冷房と除湿、部屋干しにはどっちを使う? ダイキンが教える上手な部屋干し方法

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

ジメジメする日は、外に洗濯物を干してもなかなか乾きにくいですよね。

少しでも風に当てようと外に干して出かけてから、雨が降ってしまうとせっかく洗った洋服は台無しに…。

雨が降りそうな日、もしくは雨が降っている日には部屋干しにすることが多いでしょう。

しかし、雨が降る日は湿度の高いことが多いですよね。湿度が高いと、部屋干し臭といった生乾きの臭いが気になります。

そこで、エアコンなどを製造・販売しているダイキンが紹介する、上手な部屋干しの方法を見てみましょう!

専門家が教える上手な部屋干し方法

まず第一に、部屋に洗濯物を干す時は風通しのいいところにしましょう。

洗濯物から水分を飛ばすために、サーキュレーターや扇風機を使うと効果的だといいます。

飛んだ水分を回収するために、エアコンや除湿機などを併用するといいでしょう。

では、エアコンは除湿運転と冷房運転どちらがいいのでしょうか。

ダイキンは、暑い日は冷房運転、雨や梅雨時期など湿度が高い日は除湿運転で使用することをおすすめしていました。

近年では、エアコンによって部屋干し用のランドリー機能を備えたものもあるのだとか。

使っているエアコンの機種に合わせて、うまく使い分けてみましょう。

細かいコツなどは、動画をチェックして参考にしてみてください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ダイキン工業【公式】

ダイキン工業【公式】

  • チャンネル登録者数:1万2400人
  • 再生回数: 2262万1913回

この記事をシェアする