暑い夏に大活躍! 揖保乃糸が教える茹で時間とおいしくなるポイントは?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

暑い時期になると、さらっと食べられるそうめんが食卓に並ぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし、そうめんはゆでないといけないため、作る人は暑いですよね。

「そうめん やっぱり揖保乃糸~」のフレーズでおなじみの『揖保乃糸』は、YouTubeでおいしいそうめんのゆで方を紹介。

ゆで時間も紹介しているので、できるだけ早く簡単に作ってしまいましょう!

『揖保乃糸』が教える、そうめんのおいしい茹で方

動画はこちら

まずは、1人前となる、そうめん2束をゆでるのに、1ℓのお湯を用意します。

大きめの鍋を使うと、湯がいている時にダマになりにくいそうです。

また、ゆでムラができないように、あらかじめ帯をとっておき、すぐにそうめんを投入できるようにしておきましょう。

熱湯に入れたら、箸でかき混ぜながら1分30秒から2分ゆでます。

好みの硬さになったら、お湯から引き揚げて、水で洗ってぬめりをとってください。この際、もみ洗いをしっかりとすることで、塩分も取ることができ、よりおいしくなるそうです。

さらに、氷水でしめると、冷たくなっておいしさがアップ!

動画では、アレンジ方法も紹介していますよ。普段とは違った、そうめんアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

soumenibonoito

soumenibonoito

  • チャンネル登録者数:1170人
  • 再生回数: 43万6871回
関連ワード
揖保乃糸

この記事をシェアする