食べ終わったグミのトレーを捨てないで! こんな楽しみ方が隠れていたとは…

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

かわいいキャラクターの形をしているグミのトレー。

食べ終わった後に「何かに使えないかな」と考えたことはありませんか。

考えた結果思いつかず、捨ててしまうことが多いでしょう。

期間限定だったり、好きなキャラクターだったりすると、捨てる時に「もったいない」と思ってしまいますよね。

そんな食べ終わったグミのトレーを、有効活用する方法をYouTubeチャンネル『shima shima usagi』で紹介しています。

グミのトレーで作るのは、手作りの石けん!

まず熱湯、液体ハンドソープ、ゼラチンパウダー、お好みで食紅を用意します。

熱湯にゼラチンパウダーを入れたら、だまにならないようにして割りばしで混ぜましょう。

さらに液体ハンドソープを入れて、泡立たないようにゆっくりとかき混ぜるのがポイント。

色を付ける場合は別の容器に食紅を入れて、混ぜたハンドソープをゆっくりと注ぎ込みます。

液体ができたら、グミのシートに少しずつ入れていき、数時間冷蔵庫で冷やすと固まるそうです。

裏から型を持ち上げるようにして取り出すと、キレイに取れるそうなのでやってみてくださいね。

なお、グミのトレーで作るため、見た目がグミそっくりに仕上がります。

グミそっくりの仕上がりがかわいいポイントなのですが、本物と間違えて食べないように注意してください。

小さな子供がいる人は、食べないよう管理を徹底しましょう。

グミのトレーを捨てる前に、このハンドメイドを思い出してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

shima shima usagi

shima shima usagi

  • チャンネル登録者数:6万8100人
  • 再生回数: 1361万3616回
関連ワード
shima shima usagiハンドメイド

この記事をシェアする