シーリングスタンプ初心者へ 道具のそろえ方や作り方のコツ、掃除の仕方を紹介!

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

シーリングスタンプの写真

かわいらしいシールのコラージュや、シーリングスタンプの動画をメインに配信しているYouTubeチャンネル『ねむねむ nemnem』。

映像がとてもカラフルで、ただ眺めているだけでもウキウキしてくる、注目のチャンネルです。

シーリングスタンプ作りに必要な道具とは?

こちらの動画では「シーリングスタンプ作りをこれから始めたい」という人に向けて、道具の紹介や掃除の仕方をレクチャーしています。

シーリングスタンプには、スタンプヘッド、ワックス、スプーン、炉、スタンプ台、キャンドルなどが必要です。

作り方は、スプーンに入れたワックスを3~4分キャンドルで溶かしてスタンプにするというもの。

溶けたワックスは大理石のスタンプ台に垂らします。真上からスタンプで押し、完全に冷えたら完成です。

丸く整えるコツや掃除の仕方も解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

透明感抜群! 『ハチミツワックス』スタンプの作り方

続いては、『ハチミツワックス』を使用したスタンプの作り方です。

「粘度が高くて使いにくい」という声が上がっている『ハチミツワックス』。

通常のワックスに比べて、溶けるまでかなり時間がかかる点が特徴です。

5分程度温めてから作業を進めてください。うまくいくと、透明感のあるきれいなスタンプができ上がりますよ!

掃除に関しては「スプーンが温かいうちにティッシュで拭き掃除をすると、ワックスが取れやすい」といいます。

手紙の刻印はもちろん、ラッピングに使われたり、雑貨をデコレーションしたりとさまざまな用途があり、見た目も鮮やかなシーリングスタンプ。

興味のある人は、試してみてはいかがですか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ねむねむ⭐︎nemnem

ねむねむ⭐︎nemnem

  • チャンネル登録者数:2万1600人
  • 再生回数: 2638万121回

この記事をシェアする