レンジで簡単!おいしいチャーシューのレシピをギャル曽根が紹介 「今まで煮込んでいた時間を返して」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

チャーシューの写真
※写真はイメージ

YouTubeチャンネル『ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」』で、いつも簡単レシピを紹介している、タレントのギャル曽根さん。

手順が簡単で、材料も少ないレシピは、多くの人の役に立っているようです。

ギャル曽根流!レンジで作る簡単チャーシューのレシピ

ギャル曽根さんが紹介したのは、座ったままでもできるという簡単チャーシューのレシピ。

火を使わず、レンジだけで完結させます。前日に作っておけば、味がしっかりしみ込んでおいしいチャーシューができるでしょう。

早速、作り方をご覧ください!

動画はこちら

まずは、豚バラ肉をフォークで刺します。こうすることで、中に味がしみこむのだとか。

ギャル曽根さんによると、豚バラ肉は、レンジで加熱しても硬くならないのだそうです。

密閉袋に入れたら、酒、みりん、醤油を入れます。酒を入れることで、肉が柔らかくなり臭みを消して旨味を足してくれるのだとか。

ギャル曽根さんは「みりんとかお酒を入れると、お肉がグンとおいしくなるから絶対に入れたほうがいい」といいます。

隠し味に入れるのは、オイスターソース。続いて、ハチミツを入れますが、1歳未満の子供が食べる場合は使わないでくださいね。

後は、揉みこんで30分~1時間ほど漬け込みます。ギャル曽根さんは「漬け込む時間は長ければ長いほどいい」と話していました。

動画では、すでに味をしみこませたものを用意。袋から取り出して汁ごと耐熱ボウルに入れたら、ラップをしてレンジで4分加熱します。

取り出して、ひっくり返したらもう一度ラップをして4分加熱。とっても簡単ですね!

「今まで煮込んでいた時間を返してよ」と話すギャル曽根さん。余ったタレは、ガスコンロで煮詰めてかけるとすごくおいしいそうです。

待ち時間には、優しすぎる長男と、口が達者な長女の話を展開。ギャル曽根さんがハッとさせられたエピソードにも注目です。

レンジから取り出したら8~10分、ラップをしたまま余熱で火を入れます。チャーシューを切ったら、余ったタレにしみこませて完成です。

スタッフからは、「ラーメン店のチャーシューよりもおいしい」という感想も飛び出しました。

そんな絶賛のチャーシューを、自宅で作ってみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万人
  • 再生回数: 1億3458万9703回
関連ワード
ギャル曽根

この記事をシェアする