焼きナスが大好きな、ギャル曽根 「もっと簡単に作れないかな」と思って作ったのが…?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

YouTubeで、さまざまな野菜を題材にレシピを紹介しているタレントのギャル曽根さん。

簡単なレシピで、目からウロコのアイディアの簡単レシピが人気を集めています。今晩の料理の参考にしている人もいるかもしれません。

ギャル曽根、ナスを使った簡単料理4品を紹介

今回のテーマは、夏野菜のナスを使った料理です。

約13分の動画の中で、ナスみそ炒め、ナスの揚げ浸し、蒸しナス、ナス丼の4品を作っています。

動画はこちら

多めの油で、ナスと鶏肉、ピーマンを炒めて作ったのは『ナスみそ炒め』。

中華料理で使われる甜麺醤(テンメンジャン)と、みりん、オイスターソース、清酒、醤油で甘めの合わせ調味料を作ります。

辛めがいい人は豆板醬(トウバンジャン)を入れるといいそうですよ!

2品目は、『ナスの揚げ浸し』です。切り方にコツがあるそうで、ナスを半分に切ったら水に浸けておきましょう。

ナスの片方に等間隔に切れ目を入れたら、揚げ焼きにしていきます。

ナスが焼けたら、水、だしの素、醤油、みりんで味付けをして、最後に大葉を添えたら完成です!

続いての料理は『蒸しナス』。

ギャル曽根さんは、焼きナスが大好きで「天才的においしい食べ物だと思う」と話します。

そんなギャル曽根さんは、「焼きナスをもっと簡単に作れないかなと考えて、思い付いたのが蒸しナス」と説明。

今回作る『蒸しナス』は、ラップで包んでレンジでチンするだけで完成する究極の簡単料理です!

「ちゃんと料理をしたように見えるのがすごいでしょ」というギャル曽根さん。蒸しナスには、ショウガ醤油をかけていただきましょう。

最後に作ったのは、『ナス丼』。

タレは、コチュジャン、みりん、醤油、清酒で作ります。余っている玉ねぎを見つけたギャル曽根さんは、ナスと一緒に炒めることにしました。

ご飯の上に乗せたら、甘辛の『ナス丼』の完成!

ナスに含まれる『アントシアニン』は、目によく、目の疲れを回復してくれる効果が期待されるそうです。スマホの見すぎで目が疲れている人にもおすすめですよ。

ギャル曽根さんは、以前もナスを使った料理を3品紹介していました。もっとナス料理をチェックしたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万2000人
  • 再生回数: 1億3528万2983回
関連ワード
ギャル曽根ナス

この記事をシェアする