時短レシピから、おつまみまで! 料理好き主婦YouTuber『あっきの家』インタビュー

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

仕事や子育てなどで忙しい毎日を過ごしていると、料理にかける時間が減ってしまいがち。

「おいしい料理をテキパキと作れるようになりたい!」というあなたにオススメなのが、YouTubeチャンネル『あっきの家』です。

作り置きレシピや、電子レンジを使った時短術などの動画を多数投稿している、あっきさんにお話をうかがいました。

YouTubeを始めた意外なきっかけや、長く活動を続けるコツなど、これからYouTuberデビューを考えている人も、必見です!

料理好きなママがYouTubeを始めたきっかけは、意外にも…

2023年11月現在、チャンネル登録者数がおよそ10万人の『あっきの家』。

投稿者の、あっきさんが2019年に配信をスタートし、作り置きレシピや、手軽に作ることができるおつまみの動画などが人気を集めています。

GLUGLU編集部

あっきさんが、動画を制作する上で大切にしていることはありますか?

あっきさん

私自身、昔は仕事をして、帰宅してから子供を迎えに行って、子供をお風呂に入れてから夕飯の準備を…という生活をしていました。

全部やろうとすると、本当に時間が足りないので、「パパッと作れる料理があったらいいな」と思っていました。

あっきさん

同じような悩みを持っている方へのヒントになればいいなと思い、電子レンジを使った時短レシピなどを中心に取り上げています。

GLUGLU編集部

ちなみに、あっきさんは、どのようなきっかけでYouTubeを始めたのでしょうか?

あっきさん

小さい頃から料理が好きだったこともありますが、大きな理由は家庭のことでした。

子供の送り迎えや、何かあった時もなるべく早く動けるようにと、自宅でもできる仕事を探していたんです。

あっきさん

そんなある日、たまたま家にいた息子が「YouTubeを仕事にするのはどう?」とアドバイスしてくれたことが、動画投稿を始めるきっかけになりました。

息子さんのひと声で、YouTubeを始める決心をした、あっきさん。

スマートフォン(以下、スマホ)などで撮影した動画を編集する時間は、1本当たりおよそ4~5時間程度ですが、作業できるのは自宅に家族がいない時間だけ。

そのため、完成までに2日間ほどかかっているようです。

あっきさん

メニューの組み合わせや「どんな野菜を使おうか」など、撮影する前に考えることがあって、実際に手を動かす前に時間がかかっています。

あっきさん

YouTubeを始めた当初は、スマホで撮影と編集をしていて、小さい画面で操作するのが大変でした。

現在はパソコンで編集作業をしていて、コツもつかんできましたが、子供がいない時間に家事をして、空いた時間で進めているので、完成までに時間がかかってしまうことが多いです。

動画を編集している、あっきさんの写真

登録者数が1千人を超えた頃から一眼レフカメラを導入し、編集もパソコンで行うように

GLUGLU編集部

動画制作に慣れないうちは、時間がかかって大変だったのですね。

2023年現在、YouTubeで4年間活動を続けていらっしゃいますが、長く続けるためのコツや、何か心がけていることはありますか?

あっきさん

そうですね…。たとえば、動画投稿の頻度だったり、動画編集への時間のかけ方だったり、無理のないように考えていますね。

「今週公開したのは1本だけだったけど、まあ仕方ないかな」というように、マイペースに楽しむことがコツかもしれません。

コロナ禍に視聴者急増 動画のコメント欄も活発化

あっきさんが、YouTubeに動画を投稿し始めて間もない2020年。新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しました。多くの人が外出の機会を減らし、自宅にいる時間が増えるようになったのです。

そんな中、あっきさんは外食をする代わりに、夜の飲食店で出されるメニューを自宅で作る、いわゆる『おうち居酒屋』をテーマに投稿。

すると視聴者が急増し、チャンネルも成長していったといいます。

あっき

長芋、ちくわ、はんぺんなど、日持ちする食材をよく使っています。煮てよし、焼いてよしで、使い勝手がいいんです。

あっき

それと、私も主人もお酒が好きなので、焼き鳥やチャーシューなど、おつまみ系のレシピもよく作っていますね。

自分たちで食べるためにお酒のアテを作って、それをYouTubeにアップしているんです(笑)。

GLUGLU編集部

実利を兼ねた、素晴らしいアイディアですね(笑)!

そのほか、あっきさんの中で印象に残っている動画はありますか?

あっき

海苔の上にご飯と具をのせた『おにぎらず』の動画の再生数が伸びたのが印象的でした。

あっき

ありがたいことに、多くの方々に見ていただいているので、私にとっても自慢の動画になっています。

チャンネル登録者数が増えるにつれて、コメント欄での交流も活発化。

「動画を見て、早速作ってみました!」「家族に作ったら、すごく喜んでもらえました!」といった言葉に励まされたり、反対に動画とは関係のない雑談が展開されたりと、あっきさんはコメントからも、モチベーションを得るようになったそうです。

「親しみのある動画に」 YouTubeで叶えた『夢』とは

自身の過去動画を見返したり、日頃から料理系の動画を視聴したりして、見せ方やサムネイル作りを研究しているという、あっきさん。

動画制作中はいろいろなことを試し、気付いたことを再び試して…と、よりよい動画の制作に余念がないようです。

今後の活動については、このように話していました。

あっきさん

視聴者の方に「なんか、おいしそうな料理だな…」と、気軽にポンッと見てもらえるような、親しみのある動画制作を目指していきたいです。

あっきさん

ほかには、料理のライブ配信だったり、おつまみを食べながらお酒を飲むような配信もしてみたいですね。

料理動画を収録している、あっきさんの写真

YouTubeでの動画投稿を続けること、4年。さまざまな料理を作ってきた経験を生かし、2023年12月21日には、レシピ本が発売されることになりました。

ラクうま おかずおつまみ

ラクうま おかずおつまみ

あっきの家
1,771円(06/12 17:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

もともと料理が好きだったとはいえ「夢のような出来事」だという、あっきさん。自身にとってのYouTubeという存在については、このように語っています。

あっきさん

自分の好きなことや得意なことを、楽しく続けられて、その様子を人々に見てもらえるのがYouTubeのよさだと思います。

まさか、本を出版できるほど続けられるとは思っていませんでしたが、ありがたいことですし、今も楽しく続けられています。

愛猫と遊ぶ、あっきさんの写真
あっきさん

好きな気持ちを大切にしながら、もっと頑張って、これからもいい動画をお届けしたいですね。

動画に登場する愛猫たちの様子は、サブチャンネルで配信中

短い時間でも、おいしい料理作りを楽しむコツを配信している、あっきさん。

日常の料理を楽しみたいという人は、アットホームな雰囲気のあるYouTubeチャンネル『あっきの家』を覗いてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

あっきの家

あっきの家

  • チャンネル登録者数:10万9000人
  • 再生回数: 2076万7718回
関連ワード
あっきの家インタビュー作り置き時短

この記事をシェアする