口紅やファンデーションが服についてシミに… そんな時は食器用洗剤を使うのではなく?

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『洗濯研究家 平島利恵の洗濯お役立ちチャンネル』の写真

「あっ!やっちゃった!」

洋服に食べ物をこぼして、シミにしてしまったことはありませんか。

食べ物だけでなく、クレヨンや化粧品など洗濯で落ちにくいものが洋服に付くと気分も落ち込んでしまいますよね。

YouTubeチャンネル『洗濯研究家 平島利恵の洗濯お役立ちチャンネル』では、シミとなる原因別に汚れの落とし方を紹介しています。

これを知っておけば、万が一お気に入りの洋服を汚してしまっても、きれいになるかもしれません!

ケチャップや醤油、リップなどのシミを落とす方法

紅茶やケチャップ、醤油はシミになりやすい食品。服に飛ばしてしまう『あるある』ともいえるかもしれません。

そんな食べ物系の汚れは、まず服の下に汚れてもいいタオルを敷いて、食器用洗剤を水で薄めたものを歯ブラシに付けて服の上からトントンと叩くようにして落とします。

もし、クレヨンや口紅といった化粧品・文房具の汚れが付いてしまった時は、クレンジングオイルを使いましょう。

食べ物系の汚れと同じように、服の下に汚れてもいいタオルを敷いて、服の上からクレンジングオイルを汚れた箇所に垂らします。そして歯ブラシで叩いてみてください。

動画では墨汁、泥、錆びなど水にも油にも溶けない汚れを落とす方法も紹介しています。

『洗濯研究家 平島利恵の洗濯お役立ちチャンネル』では、洗濯にまつわるさまざまな情報を発信しているので、悩みごとがあったらチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

 洗濯研究家  4児ママ社長平島利恵

洗濯研究家 4児ママ社長平島利恵

  • チャンネル登録者数:6460人
  • 再生回数: 232万3840回
関連ワード
洗濯研究家 平島利恵の洗濯お役立ちチャンネル

この記事をシェアする