家にミカンがある人はすぐ見てほしい! 管理栄養士が監修した『皮ジャム』のレシピがこちら

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ミカンの写真
※写真はイメージ

冬に、こたつで温まりながら食べたくなる、ミカン。

ビタミンが豊富に含まれているのに加え、皮を剥くのが簡単で、すぐに食べられるのも魅力でしょう。

食べた後、当然のように捨てるミカンの皮…実は食べられるのです!

ミカンの皮は捨てないで! ひと手間加えるだけで…

YouTubeチャンネル『杉並区公式チャンネル』では、管理栄養士の沼津りえさんが監修した、ミカンの皮を使ったジャムの作り方が紹介されています。

水と砂糖があれば、誰でも簡単に作ることができるので、要チェックですよ!

まず、ミカン1個ぶんの皮をよく洗い、お湯に10分間漬けます。苦みを取りたい場合は、皮の内側の白い部分を、スプーンなどで削ぎ落してください。

千切りにした皮を小さな鍋に入れて、ゆでます。煮立ったらザルにあげ、もう一度煮立つまでゆでましょう。

からの鍋に、ゆでた皮と、砂糖を大さじ1杯加えます。ミカンの皮を2個ぶん使っている場合は、砂糖の量も大さじ2杯に変更してくださいね。

皮がすべて浸る量の水を入れて、軽くかき混ぜ、とろみがつくまで弱火で煮詰めれば完成!

食べ終わったミカンの皮が、朝食のパンに塗るジャムに変わりますよ。わざわざジャムを買う必要がないので、節約にもなりますね。

今まで捨てていた皮が、食べられるようになる、驚きのレシピ。ミカンが手に入った時には、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

杉並区公式チャンネル

杉並区公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:9450人
  • 再生回数: 285万6127回
関連ワード
フルーツ節約

この記事をシェアする