下腹部に痛みを感じたチョコプラ松尾 そこで診断された病名を明かす

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

お笑いコンビ『チョコレートプラネット』の写真

2023年12月13日、松尾駿さんと長田庄平さんによるお笑いコンビ『チョコレートプラネット(以下、チョコプラ)』が、YouTubeチャンネルを更新。

松尾さんが憩室炎(けいしつえん)という病気を患ったと報告しました。

チョコプラ・松尾、腹痛をきっかけに病院へ

ある日、下腹部に痛みを感じた松尾さんは、複数の病院で受診。その結果、憩室炎であることが判明したといいます。

松尾さんによると、憩室炎とは、大腸の一部に細菌が入ったり、便が詰まったりして炎症を起こし、腹痛を引き起こす病気なのだとか。

長田さんは「40歳になるまでは『なんとなく身体がだるい』という程度で済んでいたけど、40歳を過ぎると、明確に病気になることがあるよね」とコメントしました。

診察後に痛み止めの点滴を打ち、動画撮影時も「なんにも食えない」という松尾さんは、これを機に生活習慣を改善すると決心したそう。

「どう改善するの?」という長田さんの問いに、松尾さんの答えは「お菓子をなるべく食べないようにする」「なるべく運動する」という、語気とは裏腹に控えめなものでした。

【ネットの声】

・『チョコプラ』のチョコ担当が、お菓子を食べるのをやめるなんて…。

・松尾さんのざっくりとした決意に、笑ってしまった。いつまでも元気な2人を見ていたいので、頑張ってください!

・結局『チョコプラ』の動画を見て笑うのが一番免疫力が上がる。元気に長生きしてもらわないと困るよ!

動画の終盤で、長田さんは「普段から食べ過ぎなんだから、なるべく食べないようにするといいのでは」と松尾さんにアドバイス。

身体の異変や不調を感じた時は、できるだけ早く病院に行くようにしたいものですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

チョコレートプラネット チャンネル

チョコレートプラネット チャンネル

  • チャンネル登録者数:216万人
  • 再生回数: 6億7965万1208回
関連ワード
チョコレートプラネット

この記事をシェアする