家で作れる本格おでんレシピ 『紀文』のユーチューブ動画が、めちゃ参考になる!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

おでんの写真
※写真はイメージ

寒い冬に食べたくなる、おでん。帰りにコンビニエンスストアに寄って買ったり、飲食店でお酒と一緒に楽しんだりという人も多いのではないでしょうか。

練りものメーカーの株式会社紀文食品のYouTubeチャンネル『紀文キッチン』では、自宅でできる本格おでんの作り方を紹介しています。

味付けは『おでんの素』だけ!絶品おでんの作り方

おでんを作るのに必要な時間は、約45分です。

具材は、焼きちくわ、はんぺん、さつま揚げ、こんにゃく、卵、大根、結び昆布など、定番のものを使用しています。

実際に作る際には、お好きな具材を入れてくださいね。

下ごしらえは、大根から。片面に深さ1㎝の隠し包丁を入れて、水から下ゆでしておきます。こんにゃくは沸騰したお湯でゆでて、アク抜きをしてください。

卵は固ゆでにし、はんぺんと焼きちくわもそれぞれカットします。

続いて、具材を煮ていきましょう。大きめの鍋に、具が浸るほど水をたっぷりと入れ、同社の『おでん汁の素』を加えて、沸騰したら弱火にします。

具材は、煮えにくいものや、味が染み込みにくいものから順番に入れていくのがコツです。大根、ゆで卵、こんにゃく、結び昆布という順で入れて、約30分間、弱火でじっくり煮ます。

30分経過したら、練りものを加えてください。練りものを煮込む時間は、15~20分程度で十分です。煮すぎないことで、練りものをよりおいしく食べられますよ。

はんぺんは火を止める直前に、汁をさっとかけながら温めるのがオススメです。

動画を参考に作ったおでんを食べながら、寒い日を乗り切ってくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

紀文キッチン

紀文キッチン

  • チャンネル登録者数:1800人
  • 再生回数: 35万8388回

この記事をシェアする