余ったおせち、捨てちゃう前に! 簡単にリメイクできるレシピをご紹介

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『hirokohのおだいどこ』の動画サムネイル

「余ってしまったおせち料理を、上手に活用する方法はないかな…」

正月に食べる人が多い、おせち料理ですが、三が日をすぎた後も料理が残ってしまった時はどうしていますか。

「残しておいても食べないから」と捨ててしまうのはもったいないので、別の料理にリメイクしてみましょう!

hirokohさんのYouTubeチャンネル『hirokohのおだいどこ』では、余ったおせち料理をリメイクするレシピを公開しています。

余ったおせち料理、フル活用!『おせちらし寿司』

hirokohさんが紹介するのは『おせちらし寿司』!その名の通り、おせち料理を使った、ちらし寿司です。

使用するおせち料理は、伊達巻、田作り、かまぼこ、黒豆、数の子、イクラ、タイの塩焼きなど。定番メニューをまんべんなく使えるレシピを見ていきましょう。

まず、炊いたご飯に寿司酢を加えて、よく混ぜ合わせます。

続いて、紅白なますと、たたきゴボウを細かく刻み、かまぼこと伊達巻をさいの目切りにし、酢ダコと数の子を小さく切りましょう。

それぞれ切り終わったら、酢飯の上にちらして完成!

酢飯を用意したら、おせち料理を細かく切ってちらすだけなので、簡単に作ることができそうです。また、特別な調理器具を用意する必要がないのもポイントでしょう。

余ったおせち料理を捨てることなく、おいしく味わうことができる、hirokohさんのアレンジレシピ。

詳しい分量などは動画内で紹介されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

hirokohのおだいどこ

hirokohのおだいどこ

  • チャンネル登録者数:1350人
  • 再生回数: 37万7533回
関連ワード
アレンジレシピ

この記事をシェアする