もっと早く知りたかった~ 捨てる時に便利な『ダンボールのまとめ方』がためになる

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

ダンボールの写真
※写真はイメージ

通販など、ネットショッピングをする機会が多いと、つい溜まってしまうダンボールのゴミ。

かさばりやすく、サイズも大きいので、そのまま置いておくと場所をとってしまいますよね。

『くらしのマーケット』のYouTubeチャンネルでは、そんな時に役立つダンボールのまとめ方を紹介しています。

ダンボールを紐でまとめる方法が分からない人や、慣れていない人は要チェックですよ!

動画はこちら

分かりやすく解説! 簡単なダンボールの結び方【3選】

まとめやすいように、捨てる時のダンボールのサイズは、なるべくそろえておきましょう。

最初に紹介したループ状で結ぶ方法は、いたって簡単。結びたいダンボールの横幅と、同じぐらいの幅の輪を、3~4重にして作ります。

作った輪にダンボールをくぐらせ、左右の紐をきつく引っ張り、結べば完成!難しい手順はなく、誰でも簡単にできますよ。

もっと頑丈に結びたい人には、4の字状で結ぶ方法がおすすめ。

4の字にした紐の上にダンボールを置き、左上の部分を輪にして、ダンボールの上にかかるようにしてください。

ダンボールの下から出ている片方の紐を、先程作った輪の下に通します。後は、下から出ているもう片方の紐と、きつく結べば完成です。

最後の結び方は、より頑丈で緩みにくいものなので、ぜひ動画で確認してみてください。

結び方によって強度が変わるため、まとめる量やサイズに合わせて、適切な結び方を選ぶようにしましょう。

場所を取りがちなダンボールを、動画で紹介された方法でコンパクトにまとめ、いつでもゴミ出しができるようにしておきたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2480万5596回
関連ワード
くらしのマーケットゴミ捨て

この記事をシェアする