「これってどう捨てるんだろう…」 捨て方がよく分からない『ゴミの捨て方』に目からウロコ!

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

キッチンハイターの写真
※写真はイメージ

ゴミ出しの時、「これはこのまま捨てていいのかな?」と悩むことはないでしょうか。捨て方が分からず、結局家にそのままにしてしまっている人もいるかもしれません。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルでは、捨て方がよくわからないモノの捨て方を紹介しています。早速チェックしていきましょう!

動画はこちら

知らなかった!ややこしいゴミの捨て方

キッチン掃除や洗濯などで使う、塩素系漂白剤。中身が入ったものはどうしたらいいのでしょうか。

洗面台などで流すと、ほかの液体と混ざって化学反応が起きる可能性があり、危険なので避けましょう。袋に新聞紙を入れ、液体を染み込ませてから、袋ごと燃えるゴミとして捨ててくださいね。

使い捨てライターも、そのまま捨てるのは絶対にNG。収集車の中で残ったガスが引火する可能性があります。

まず、火気のない屋外でライターのレバーを引き、火が消えるのを待ちます。輪ゴムを引っかけてレバーを下げた状態を維持し、そのまま外の安全な場所で放置。

翌日、火が付かないことを確認してから捨ててください。

また、包丁やカミソリといった刃物類を捨てる際は、ダンボールなどで刃を包みます。中が刃物であることが分かるように、『包丁』『キケン』などとマジックで書いておきましょう。

動画ではほかにも、マニキュアヘアスプレー缶の捨て方なども紹介しています。最後まで確認してみてくださいね。

危険なゴミの捨て方によって、大事故につながってしまうかもしれません。モノの処分の仕方に迷ったときは、こちらの動画を参考にしたり、住んでいる地域の自治体に相談したりしてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2479万163回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする