「レシートを3回踏んづけて!」外出先で起きる『あのピンチ』の対処法に「助かった!」

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

レシートを踏む写真
※写真はイメージ

外を歩いていて、「ガムを踏んでしまった!」という苦い経験をした人は多いのではないでしょうか。ぺったり貼り付いてなかなか取れず、歩いていても気持ち悪くてイライラしますよね。

そんな時に解決できる方法があるので、慌てないでください。『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルでは、ガムが靴や服についてしまった時の対処法を紹介していますよ!

動画はこちら

覚えておいて損はなし!ガムがくっ付いた時の対処法

まず靴の場合は、踏んですぐに気付いたら、もう一度踏んで取ります。その際、財布からいらないレシートを取り出しておきましょう。ポケットティッシュのナイロン袋でも代用できますよ。

レシートの印字面にガムを押し当てて、体重を3度かけます。レシートをゆっくりはがしたら、ガムがぽろり!レシートのつるつるした面がガムにぴったりと貼り付き、取れやすくなるそうです。

ポケットティッシュの場合は、ナイロン袋の裏側を使って同様に試してみてくださいね。

※写真はイメージ

また、ガムを踏んで時間が経ってしまった時は、溶かして落としましょう。用意するものは、サラダ油、歯ブラシ、ティッシュです。

靴の表面が汚れないように注意しながら、ガムにサラダ油を垂らし、歯ブラシでこすります。

あとはティッシュでふき取れば、ガムも一緒にスルン!サラダ油がガムを溶かし、キレイにはがせますよ。

次に、衣服に付いてしまった時の対処法ですが、『冷やす』または『溶かす』のがポイントです。保冷剤か氷、歯ブラシ、サラダ油、台所用洗剤を用意してください。

まずは保冷剤を当ててガムを冷やし、冷たく硬くなったガムをそっとはがしてみましょう。布目まで入り込んでしまっていたら、冷やしながら歯ブラシでこすります。

それでも取れなければ、サラダ油を垂らしてこすり、台所用洗剤と水でガムとサラダ油を洗い流せばOK。生地を傷めないように十分注意してくださいね。

覚えておいて損はない、ライフハックではないでしょうか。大切な靴や服にガムが付いてしまうと焦ってしまいがちですが、落ち着いて対処してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5800人
  • 再生回数: 2504万1916回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする