「やっちゃってた!」「なるほど」 意外と知らない『シーツの正しい洗い方』が参考になる

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

シーツを洗濯する写真
※写真はイメージ

寝る時に肌に触れる、布団やベッドのシーツ。毎日使うものだからこそ、清潔にしておきたいですよね。しかし、意外と間違った洗い方をしている人は多いかもしれません。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルで紹介されている、『正しいシーツの洗い方』を参考にしながら、おさらいしてみましょう!

動画はこちら

意外と知らない!?『正しいシーツの洗い方』

シーツを洗濯する時、いつも通り柔軟剤を入れている人は多いのではないでしょうか。

柔軟剤には香りを付けたり、肌触りを柔らかくしたりする効果がある一方で、吸水性を奪ってしまう可能性があるのだとか。

特に夏場などの汗をかきやすい時期は、柔軟剤を使わずに洗濯するほうがよさそうです。

シーツを洗う正しい手順としては、まず、粘着クリーナーなどでホコリや髪の毛を取り除きましょう

その後は、洗う時の摩擦を防ぐために、シーツを裏返します。ゴミが入らないように、チャックは閉めてくださいね。

洗濯機に入れる際は、シーツをじゃばら折にすることで、洗濯ジワを付けず、細かい部分まで洗剤が行き渡るようになるといいます。

洗濯機の写真

※写真はイメージ

あとは、生地がねじれないようにネットに入れて、『毛布コース』で洗濯すればOK。『標準コース』よりも洗濯槽がゆっくり回るので、シーツが傷みにくいですよ。

さらに、洗濯のりを使って洗うと、ホテルのようなパリッとしたシーツに仕上がるので試してみてくださいね!

洗い終わったシーツは、M字になるように干すと、風通しがよくなり早く乾きます。生地が傷まないように直射日光を避け、風通しのいい日陰で干してくださいね。

いつも何気なく洗っていた、シーツ。正しい洗い方をすれば、生地が長持ちしたり、より快適に眠れたりするかもしれません。動画を参考に洗ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2479万163回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする