誰でも簡単に作れる『ハッカ油スプレー』 作り方や使い方を紹介

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

マスクとハッカ油スプレーの写真
※写真はイメージ

スースーとした爽やかな匂いが特徴の『ハッカ油』。ハッカ油とは、ミントを乾燥させて作る植物油です。

YouTubeチャンネル『くらしのマーケット』では、ハッカ油で作るハッカ油スプレーの作り方や使い方を紹介。

掃除や消臭、虫よけなど、幅広い用途で使える便利なスプレーだそうですよ!

混ぜるだけ!簡単にできる『ハッカ油スプレー』の作り方

動画はこちら

ハッカ油スプレーの材料は、以下のとおり。

【材料】

・スプレーボトル
・無水エタノール 10㎖
・ハッカ油 10~20摘前後
・水道水もしくは精製水 90㎖

ハッカ油は、薬局やネットショップで、無水エタノールはホームセンターで購入できますね。

作り方は簡単です。スプレーボトルに、無水エタノール、ハッカ油、水道水もしくは精製水を入れて、よく混ぜたら完成!

精製水で作る場合は、冷蔵庫に保管して、長くても1週間以内に使い切る必要があるのだとか。

ハッカ油スプレーの使い方

メンソールのすっきりとした香りが特徴のハッカは、ほかの匂いをマスキングする効果があります。

例えば、汗の臭いが気になるシャツや靴下などにハッカ油スプレーを吹きかければ、デオドラントスプレーとしての役目を果たします。

さらにハッカ油には、虫が嫌う成分が含まれているため、虫除けスプレーにもなるのだとか。

カバンの中にハッカ油スプレーを1つ入れておくと、いろいろな場面で使えそうですね。

そのほかの利用用途も、ぜひ動画で確認してください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2480万5596回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする