「晴れてるし布団干そう」はちょっと待って! 布団を干すベストタイミング、知ってる?

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

布団を干す写真
※写真はイメージ

いつも、布団をどのようにお手入れしていますか。外が晴れていると、「布団を干そう」と思い立つ人は多いでしょう。実は、布団を干すのに適したタイミングや、干し方のコツがあるようです。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルでは、布団の正しいお手入れ方法を紹介していますよ。

動画はこちら

布団を干すベストタイミングって?

布団を干すのには、湿気を取り除くため、髪の毛やフケを落とすため、消臭するため、という3つの理由があります。ダニやカビ、嫌なニオイが発生しないように、正しくお手入れしたいですね。

布団を干す時はまず、両面を干して中までしっかり乾燥させることが大切です。肌に触れるほうを長めに干すのがおすすめ。

また、カバーは付けたままでOKなのだとか。カバーを付けて干すことで、布団自体が紫外線で傷むのを防いでくれますよ。

布団を干すと、布団叩きで強く叩いてしまいがちですが、かえってダニなどが細かく砕かれてしまい、寝ている間に吸い込みやすくなってしまいます。

布団を叩く際は、あまり力を入れずにさっさと払う程度にしましょう。

布団を干す写真

※写真はイメージ

布団を干すタイミングは、湿度が低く、晴れた日の10~15時がおすすめ。

晴れていたとしても、湿度が高ければ、せっかく干しても布団の中の湿気は取れません。かえって湿気を吸い込む恐れがあります。湿度の低さをチェックしてから干すのがいいでしょう。

さらに、干す時間や頻度は、布団の素材によって変わってきます。動画の中では、綿、ポリエステル、羽毛など、素材別に布団を干すのに適したタイミングを紹介していますよ。

ダニを発生させないためには、掃除機や布団乾燥機、コインランドリーの乾燥機、クリーニングなどを活用するのも大切です。

布団は毎日使うものだからこそ、正しいお手入れをして、気持ちよく眠りにつきたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5500人
  • 再生回数: 2484万3055回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする