ミカンの皮、そのまま捨ててない? アレをするだけで、再利用できちゃう!

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

ミカンの画像

寒い時期に食べたいものといえば、ミカンですよね。あると、ついつい手が伸びてしまうという人も多いでしょう。

食べ終わったミカンの皮は、乾燥させて『陳皮(ちんぴ)』にするのがおすすめ。

意外な場面で役立つかもしれませんよ!

ミカンの皮の再利用法!意外な効果も

動画はこちら

ミカンの皮の活用方法を紹介するのは、YouTubeチャンネル『くらしのマーケット』です。

栄養たっぷりのミカンの皮は、陳皮にすることで掃除や料理、入浴にも使用できます。

作り方はとても簡単です。最初に、ミカンの皮を太めに千切りしてください。

続いて、ざるやネットに広げて天日干しをします。色が濃くなるまで4日以上乾燥させましょう。

カラカラになってから、乾燥剤を入れた密閉容器に保存して、完成です!

できあがった陳皮は、陳皮茶やお菓子に活用できます。

食用として使う際は、なるべく国産の無農薬・減農薬のものを選びましょう。外国産のミカンの皮は、農薬やワックスがついている場合があるので、一度水洗いしてから利用してください。

ネットに入れれば、入浴剤としても使用可能。柑橘系の香りに癒されるバスタイムになりますよ!

また、ミカンの皮には、油を分解するリモネンという成分が入っています。ガスコンロなどにこびりついた汚れも、ミカンの皮でこすれば落とせるかもしれません。

肥料としても優秀なので、野菜や植物を育てている人にもおすすめです。

ミカンの皮はいろいろな用途があるので、捨てずに有効活用しましょう!作り方も簡単なので、家にストックしておくと便利ですよ。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5900人
  • 再生回数: 2509万3021回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする