「これすごい!」「一番綺麗」 お店みたい!『5秒でTシャツを畳む方法』が便利すぎ

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

料理、洗濯、掃除と、大忙しの毎日。家事は1秒でも時短したいものですよね。特に夏の時期は、汗をかいて着替えが増えるなど、洗濯物が多くなるかもしれません。

ハウスクリーニングなどでおなじみの、くらしのマーケットが公開している公式YouTubeチャンネルでは、『5秒でTシャツを畳む裏ワザ』を紹介しています。

アパレル店員も実践しているというこちらの方法。手を付けたくない洗濯物の山も、一瞬で整理できるかもしれません!

動画はこちら

5秒でできる!Tシャツの畳み方

アパレルショップのように服が棚にそろえられていると、気持ちがいいですよね。家でも再現できちゃいますよ!

5秒でできるTシャツの畳み方

1.前身頃(まえみごろ)を上にして平らに置く。

2.動画のように、左手でポイントA、右手でポイントBをつまむ。

3.Bの右手は動かさずに、Aをつまんだままの左手で、裾のポイントCをつまむ。

4.左袖と見頃を向こうにしてかぶせるように、見頃を畳む。

慣れてくれば5秒で畳めるので、家事がはかどります!積んである下の服を取り出す時に崩れてしまっても、すぐに畳みなおせるから便利です。

この方法は服にシワが付きにくく、手間がかからないのが嬉しいですね。サイズがきれいにそろうので、見せる収納にもおすすめです。

Tシャツが自立する畳み方

動画ではほかにも、Tシャツが自立する畳み方も紹介しています。

この方法なら立てて収納でき、着たいTシャツの場所がひと目で分かりますよ。

Tシャツが自立する畳み方

1.前身頃を上にして平らに置く。

2.手でTシャツのシワを伸ばすようになでながら、収納幅に合わせて縦に3つに畳む。
長袖の場合は、裾より袖が長くならないように一度外へ折り返してから見頃に沿って下へ畳む。

3.裾を2~3㎝ほど長く残して、縦に半分に折る。

4.半分に折ったTシャツをさらに3つに折る。

以上のやり方でTシャツを立ててみると…自立します!タンスの中が整理整頓できておすすめです。

動画ではほかにも、旅行の時など、服を何着も詰めないといけない時に便利な方法も紹介されていますよ。チェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2479万163回
関連ワード
くらしのマーケット時短

この記事をシェアする