タッパーに残ったニオイ、実は簡単にとれるんです! 『あるもの』を加えて振るだけで…

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

作り置きやお弁当など、料理を手軽に保存することができる、タッパー。

ただ、カレーやミートソースなどを入れると、食べ終わった後に、油汚れが付いたりニオイが残ってしまったりすることもあるでしょう。

容器に付着したギトギトの油汚れは、スポンジで強くこすっても、なかなか落ちにくいですよね。

『くらしのマーケット』のYouTubeチャンネルでは、タッパーの油汚れを簡単に落とす裏技を紹介しています。

面倒な汚れになるべく触らず、サクッと落とせるので必見ですよ!

動画はこちら

タッパーの油汚れを、簡単に落とすには?

まずは、タッパーに付いている汚れに、食器用洗剤を直接かけましょう。この時、スポンジでゴシゴシこすらず、かけるだけでOK。

40℃程度のぬるま湯を、タッパーに入れてフタを閉め、20秒ほど振ってください。

その後、5分間そのままの状態で放置したら、中身を洗い流し、普段通りスポンジでこすり洗いをします。すると、軽くこするだけで、スッキリと汚れを落とすことができますよ。

頑固な油汚れを落とすには、シェイク&放置がポイントなので、覚えておきたいですね。

タッパーに残る、ニオイを取る方法も伝授

見た目はスッキリときれいになっても、ニオイが気になる…なんて時もあるでしょう。原因は、容器の内側の傷に入り込んだ汚れによるものだそうです。

そんなニオイを取る方法は、タッパーにひとつまみの塩と水を入れ、フタをして振るだけ

塩水を加えることで、傷に入り込んだ汚れと塩水の間に浸透圧の差ができて、汚れが流れ出るのだとか。

動画で紹介した裏技を使えば、タッパーをいつでも清潔な状態に、保つことができますよ。

家にあるものだけで簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2480万5596回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする