早くやればよかった…! 電気ケトルの汚れをあっという間にきれいにする方法って?

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

あっという間にお湯が沸くのが便利な電気ケトル。コーヒーやカップラーメンを食べたい時などに欠かせない人も多いのではないでしょうか。

しかし「水しか沸かさないから汚れていないだろう」と、電気ケトルの掃除をしたことがないという人もいるかもしれません。

一見きれいに見えますが、何年も使い続けているうちに、底や側面に汚れがたまってしまうのです。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルでは、家で簡単にできる電気ケトルの掃除方法を紹介しています。

動画はこちら

沸騰させるだけ!電気ケトルの掃除方法

電気ケトルの内側には、水垢がこびりついていることが多いそうです。

そこで用意するのが、薬局などで手に入るクエン酸。たったこれだけで、簡単に掃除できちゃいます!

電気ケトルの満水ラインまで水を入れ、クエン酸を大さじ1入れます。クエン酸がない場合は、レモンや酢でも代用できますよ。

スイッチを入れて沸騰させたら、そのまま1時間ほど置いておきましょう。あとはお湯を捨てて2、3回水ですすげばOK!たったこれだけで、中がピカピカになりますよ。

清潔な電気ケトルを使うためにも、1か月に1回ほどのペースで掃除をするのがおすすめだそうです。

また、持ち手やフタなどに汚れがたまってベタベタしていませんか。こちらは重曹を使って掃除ができます。詳しくは動画を参考にしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5400人
  • 再生回数: 2479万163回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする