今日からお風呂上がりはこれにチェンジ! 美容師がおすすめするタオルの巻き方とは

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『SALONTube渡邊義明』の写真

お風呂上がり、髪が長い人は水が垂れず早く乾くように、タオルで髪を巻くでしょう。

タオルの巻き方は、さまざまですが、多くの人が『タオルターバン』などと呼ばれるような、髪の毛全体を包み込む巻き方をしているのではないでしょうか。

美容師の渡邊義明さんは、「今すぐその巻き方はやめて」といいます。

YouTubeチャンネル『SALONTube渡邊義明』で紹介されている、タオルの巻き方は、もっと髪が早く乾く方法なのだとか。

タオル1枚だけでできるので、今日のお風呂から変えてみませんか。

髪が早く乾くタオルの巻き方は?

お風呂上がりに、頭をタオルで拭いたら、髪の毛を左右半分に分けておきます。

より早く乾かしたい人は、ここで新しいタオルを用意してください。肩にタオルをかけて、右側に分けた髪をタオルで、くるくると巻きます。

左側も同様に、髪の毛をタオルで挟んで、くるくると巻き上げましょう。

両方タオルで巻き込んだら、上で結びます。もし、タオルが足りなくて結べない人は、ピンなどでとめておいてもOK。しっかりまとまっていれば問題ありません。

後ろ側から見ると、ヘアバンドのようになっています。

渡邊さんによると、毛先がねじっているタオルの中に入っている状態なので、早く乾きやすいのだとか。

この状態でスキンケアなどで時間をおいて外して乾かすと、いつもより早く乾くといいます。

「騙されたと思ってやってみて」という渡邊さん。

夏はドライヤーの熱が暑く、冬はなかなか乾かないと寒くなってくるでしょう。

髪の毛を早く乾かしたい人は、ぜひこの方法を取り入れてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

SALONTube渡邊義明

SALONTube渡邊義明

  • チャンネル登録者数:19万3000人
  • 再生回数: 8959万4110回

この記事をシェアする