混ぜて、絞って、焼くだけ! 余った卵白を使って大量生産できるメレンゲクッキー

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『こぐまいたんカフェ』の写真

2024年のバレンタインは、何を作るか決めましたか。

せっかくプレゼントするなら、かわいいスイーツがいいですよね。

「でも、かわいいスイーツは手間がかかって、たくさん作るのは大変」と思っている人もいるかもしれません。

そんな人は、YouTubeチャンネル『こぐまいたんカフェ』で紹介されているメレンゲクッキーを作ってみてはいかがですか。

一度に25個ぶん作ることができ、ほかのお菓子作りで余った卵白の有効活用にもなりますよ!

材料は、卵白、砂糖またはグラニュー糖、ココアパウダー、チョコペンです。混ぜて、絞って、焼くだけでできます!

まずは、卵白とグラニュー糖を湯煎しながら、高速で泡立てましょう。この時、ひたすら高速で泡立てるのがポイントのようです。

ツノが立ち、振っても落ちてこないぐらい硬いメレンゲができればOK!

ココアパウダーを振るって入れ、ヘラでメレンゲの泡をつぶさないようにそっと混ぜ合わせます。

均等に混ざったら、絞り袋に入れましょう。投稿者のこぐまいたんさんは、星型の絞り口にしていました。

絞り袋のセットが完了したら、クマの形に絞ります。大きな円を描いて、左右に小さな耳を付けるだけでクマになりますよ!リボンの形に絞ってもかわいいですね。

予熱した100℃のオーブンで60分焼きます。表面がベタベタしていたら焼き時間を伸ばしましょう。

チョコペンを使って顔を描きますが、チョコペンがない時は、小さなチョコレートを袋ごと湯煎で溶かして袋の端を切ると代用できるのだとか。詳しい方法は動画をチェックしてくださいね。

完成したメレンゲクッキーは、飲み物に浮かべてもかわいさ満点!1つ食べるとやみつきになり、止まらなくなるといいます。

バレンタイン以外の時でも、卵白が余ったら、ついでに作ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

書籍で『こぐまいたんカフェ』のお菓子のレシピを見たい人は、こちらもおすすめですよ。

世界で1番かわいいお菓子 - 作りたい!贈りたい! -

世界で1番かわいいお菓子 - 作りたい!贈りたい! -

こぐまいたん
1,760円(06/13 23:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

動画でレシピをもっと見たい人は、こちらもあわせてチェックしてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

こぐまいたんカフェ

こぐまいたんカフェ

  • チャンネル登録者数:19万7000人
  • 再生回数: 1421万1865回
関連ワード
こぐまいたんカフェスイーツバレンタイン

この記事をシェアする