節約する人に全力でおすすめしたい! 管理栄養士の『作り置き弁当』は、1食150円?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『おすぎ(管理栄養士)』の写真

ランチ代を節約をするために、毎日お弁当を作っている人もいるでしょう。

しかし、朝早く起きて料理をしたり、毎日献立を考えたりと、なかなか億劫なことばかり…。

そんな人におすすめなのが、管理栄養士・おすぎさんによるYouTubeチャンネル『おすぎ(管理栄養士)』です。

以下の動画では、平日5日ぶんの『ミートドリア弁当』を一気に作る、簡単レシピを紹介していますよ。早速見てみましょう!

平日のお弁当を一気に! 1食150円の『ミードドリア弁当』

まずは、2分の1のタマネギをみじん切りに、えのきを3~4mm幅で小口切りにします。切るものはこの2つだけなので、まな板と包丁はもう洗ってしまいしょう。

油をひかず、フライパンにひき肉を入れ、中火で炒めます。温度の低い状態からじっくり炒めると、ひき肉の脂が溶け出し、フライパンにつきにくくなるのだとか。

ひき肉を全体に広げ、火が通る前に、塩とこしょうで下味をつけます。9割ぐらい火が通ったら、タマネギを追加して炒めましょう。

動画では、肉の旨味を残すために、染み出た脂をそのままにしています。ダイエット中の人は、キッチンペーパーで少し減らしてもいいそうですよ。

タマネギが透明になったら、えのき、トマト缶を加えて混ぜます。ドリアを作る時は、カットタイプに比べて煮崩れしやすい、ホールタイプのトマト缶がおすすめなのだとか。

コンソメ、ケチャップ、ウスターソースを入れ、5分ほど煮込みつつ水分を飛ばします。焦げ付かないように、底のほうからもかき混ぜるようにしてくださいね。

最後にこしょうをかければ、ミートソースのでき上がり。後は、タッパーに詰めたご飯の上に乗せて、チーズをかければ、平日5日ぶんのミートドリア弁当の完成です!

おすぎさんいわく、トマトの味も濃厚で、肉の旨味もたっぷり詰まっているといいます。

後半では、冷凍弁当を持ち運ぶ時のポイントや、温める時のコツなども紹介していますよ。詳しい分量なども合わせて、動画で確認してみてください。

【ネットの声】

・節約になるし、お弁当に悩むストレスも減って本当に助かっています!

・動画から、おいしさがめちゃくちゃ伝わってきました。早速、明日作ろうと思います。

・待ってました!来週のお弁当は、これに決めました。

休日に少し頑張るだけで、朝早く起きて、お弁当を準備する必要がなくなりますよ。

同チャンネルでは、ほかにもさまざまなお弁当のレシピを紹介しています。

節約をしたい人やお弁当のレパートリーに悩んでいる人は、ぜひ覗いてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

おすぎ(管理栄養士)

おすぎ(管理栄養士)

  • チャンネル登録者数:20万5000人
  • 再生回数: 1248万3496回
関連ワード
おすぎ(管理栄養士)お弁当作り置き節約

この記事をシェアする