家で『いけばな』を簡単にやってみたい! 農水省の動画が、めちゃ参考になる

園芸 By - GLUGLU編集部 更新:

生け花の画像

部屋に花を飾ると、室内の雰囲気が明るくなったり、リフレッシュできたりしますよね。

しかし、いざ自分で飾るとなると、初心者にはハードルが高く感じてしまうものです。

初心者でもいけばなを上手に作るコツは?

特別なスキルや知識がない人でも、簡単に花をいけられる方法を、農林水産省のYouTubeチャンネル『BUZZMAFF ばずまふ(農林水産省)』が紹介しました。

動画はこちら

動画に登場するのは、『花リスマ研究生』のタカギさんとサクラさんです。公益財団法人日本いけばな芸術協会の山田尚俊理事に、花のいけかたを教わります。

「難しそう」とつぶやくタカギさんに、山田理事は「花と器があればできますよ」とひと言。簡単な初級編から解説していきます。

まずは、カップにダリアをいける方法です。ダリアは長いので、カップに合わせて短くカットしましょう。1本目は、2本目に入れる花の支えになるように、短めに切ってください。

2本目は、花が飛び出すようなイメージで、少し長めにカットします。花同士のつながりを意識するといいでしょう。

2本の茎の交差する部分に、虫ピンを指して、花を固定していきます。1本目の花びらを数枚取ってできた空間を利用し、2本目の花を寄せることも、きれいに見せるためのコツですよ。

茎を切ったり花びらを取ったりすることに、抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、山田理事は「一番かわいそうなのは、花の魅力を出せないこと」といいます。

花の魅力を最大限に引き出すためにも、これまでの既成概念にとらわれないことが、初級編のポイントです。

タカギさんは「花をいけている時も楽しく、終わって眺めている時も、幸せな気持ちになります」と嬉しそうに話していました。

誰でも簡単に、楽しくできるのがいけばなです。初級編ができたら、ぜひ中級編や上級編にもチャレンジしてみましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

BUZZMAFF ばずまふ(農林水産省)

BUZZMAFF ばずまふ(農林水産省)

  • チャンネル登録者数:17万1000人
  • 再生回数: 4586万4464回
関連ワード
BUZZMAFF ばずまふ

この記事をシェアする