使い捨てカイロを一時保存させるには? 元自衛隊が教える方法が、目からウロコ

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

カイロの画像

冬になると、出番が増える使い捨てカイロ。冷えた身体を温めてくれる優れものです。

一方で「一時的に使わないタイミングもあって、もったいない」と感じている人はいませんか。

元自衛隊という経歴を持つ、お笑いタレントのトッカグン小野寺さんのYouTubeチャンネル『トッカグンの東京サバイバル』では、使い捨てカイロを一時的に保存する方法を解説しています。

使用中の使い捨てカイロを、一時的に保存したい時は、この方法を参考にしてみてください!

カイロを一時保存させる方法

まずは、ジッパー付きの保存袋を用意します。トッカグン小野寺さんが使っている『ジップロック®』は、常備している家庭も多いのではないでしょうか。

保存袋に使い捨てカイロを入れて、空気を抜きながら閉じてください。

カイロの画像

たったこれだけです!

使い捨てカイロは、空気中の酸素に反応して発熱する仕組みなので、これならば酸化を止めて一時保存させることができます。

できるだけ空気を抜きながら行うといいでしょう。「今は使わないけど、まだ温かくて捨てるにはもったいない」という時に便利な、暮らしのワザですね!

【ネットの声】

・もっと早く知りたかった…。

・これは助かる。早速、家族にも伝えてみる。

・ナイスアイディア!すぐにでも活用してみたい!

ジップ付きの保存袋があれば、いつでも簡単にできる点が魅力なライフハック。

ただし、使い捨てカイロはいつまでも保存できるわけではないので、開封後は早めに使い切るようにしましょう。

節約にもつながるので、使い捨てカイロを愛用している周りの人に、ぜひ教えてあげてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

トッカグンの東京サバイバル

トッカグンの東京サバイバル

  • チャンネル登録者数:35万3000人
  • 再生回数: 2億7119万8627回
関連ワード
節約

この記事をシェアする