持久走で疲れにくくなる方法とは? 「すごい」「マジで走れるようになった」

スポーツ・武道 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『三津家貴也』の三津家貴也さんの写真

持久走やマラソンで速く走るために、誰でも簡単に実践できる秘訣があります。

そのコツを教えてくれるのが、ランニングアドバイザーとして活躍する、三津家貴也さんのYouTubeチャンネル『三津家貴也』です。

持久走やマラソンで速く走る4つのコツを、プロが紹介!

三津家さんは、速く走るためのコツを、4つに分けて紹介。

まずは同じペースで走ることです。

三津家さんは「疲れる要因はペース変動にある」と話しています。

自分に合った目標タイムを決めて、そのペースで走り続けることが理想的。決して最初から、ペースを飛ばさないように注意してください。

2つ目は、呼吸を意識しないことです。

呼吸は、自然な形が一番。リラックスした状態で走るほうが、ペース配分を乱すことなく、楽に走れるといいます。走っている時は、呼吸のことはあまり考えないほうがいいでしょう。

3つ目は、きれいなフォームで走ることです。

きれいなフォームで走るには、お尻の筋肉を上手に使うことが重要になります。

お尻や太ももを鍛えるトレーニングの一種である『ランジ』という方法が有効です。

前に出した足のヒザは90°にし、かかとに重心をかけます。すると、お尻部分に負荷がかかり、筋肉に刺激が与えられるとのこと。

フォームの矯正になるので、走る前に行うようにしましょう。残り1つは、ぜひ動画で確認してみてくださいね!

【ネットの声】

・シンプルで分かりやすい!

・三津家さんのおかげで、ハーフマラソンの距離が走れるようになった!

・すごい…。実践してみたら、本当にタイムが伸びました。

三津家さんは最後に「一番大事なのは、練習を積み重ねること」と熱弁しています。

動画で解説した4つのコツを押さえつつ、練習もしっかりすることで、より速く走れるようになるといいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

三津家貴也

三津家貴也

  • チャンネル登録者数:29万6000人
  • 再生回数: 3億4701万2097回

この記事をシェアする