天才か!? 100均の園芸グッズを使ったハンドメイドに目からウロコ

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『oniso』の写真

かわいい刺繍や、小物の作り方を紹介しているYouTubeチャンネル『oniso』。

ある動画で使われたのは、100円ショップで売られている園芸用品でした。

園芸用品がどのように、ハンドメイド作品に生まれ変わるのでしょうか…。

完成後の様子からは、園芸用品で作られたとは思えない仕上がりとなっていますよ。こちらの動画をご覧ください!

鉢植えの中の通気性や、排水性をよくする鉢底ネット。

100円ショップで購入した鉢底ネットに、モコモコの毛糸を通していきます。

鉢底ネットは網目が均一なので、単純作業は得意だけど編み物は苦手という人でも簡単にできそうです。針の取り扱いに気を付ければ、子供でも作ることができるでしょう。

同じ幅で糸を端から端まで通したら、同じ大きさのものを2枚用意しておいてください。上部には、バネの口金を縫い付けて、2枚をくっつけます。

最後に、違う色の毛糸で端を縫い合わせれば、メガネケースにもピッタリなモコモコポーチができました!

バネの口金が付いているので、中身が落ちたり、取り出しにくかったりすることもないでしょう。

余った毛糸で、装飾をしたら、もっとかわいい仕上がりになりますよ。

動画には「発想が天才」「これなら自分でも作れるかも」「こんな使い方もできるとは…」と驚きの声が寄せられていました。

YouTubeチャンネル『oniso』では、ほかにも手芸初心者でも作れる方法を紹介しているので、チェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

oniso

oniso

  • チャンネル登録者数:14万4000人
  • 再生回数: 2342万4108回
関連ワード
onisoハンドメイド

この記事をシェアする