シンク下収納をきれいにするには? 企業が教える『収納のコツ』は調理する時を考え…

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

シンク下収納の写真
※写真はイメージ

食品や調理器具など、物が多くてついごちゃごちゃしてしまう、キッチン収納。

どこに何を置けばいいのか、悩んでしまいますよね。

ホームセンター『カインズ』のYouTubeチャンネルでは、整理整頓が苦手な人でもできる、シンク下の収納術を紹介しています。

動画はこちら

カインズが教える、シンク下収納のコツとは

シンク下収納のポイントは、スムースに調理できるよう、3つのエリアに分けて配置することだといいます。

1つ目は、シンクの真下の『水のゾーン』です。野菜を洗ったり皮を剥いたりと、水を利用する時に使う道具を収納しておきましょう。

ザルやボウル、ピーラーなどが例に挙げられます。また、食器の洗剤類も、このエリアに収納しておくといいですよ。

扉の裏側にフックを付けて、デッドスペースを生かすのもおすすめです。

2つ目は『調理ゾーン』です。食材を切ったり下味を付けたりする場所の下なので、包丁やまな板など、調理に関する道具をまとめておきましょう。

調味料だけでなく、ラップやペーパータオルも、このエリアにしまっておくと便利ですよ。

最後は、ガスコンロの下の『火のゾーン』。フライパンや油、菜箸など、食材を炒めたり焼いたりする時に使う道具を収納します。

フライパンなどの横幅が広いものは、ブックスタンドを使用すれば、省スペースで収納でき、なおかつ取り出しやくなるのだとか。

同時に使用するものをまとめておくことで、調理をスムースに行えますよ。

これを機に、動画で紹介したコツを参考にして、シンク下をきれいに整理してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

カインズ公式チャンネル

カインズ公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:11万8000人
  • 再生回数: 4769万2709回
関連ワード
カインズ整理収納

この記事をシェアする