ゴキブリ対策はまず屋外から! プロがオススメする、市販の駆除グッズ5選

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

スプレー缶の写真
※写真はイメージ

ゴキブリ。黒くて動きが早く、場合によっては人のほうに飛んでくる、不快な虫です。

家の中への侵入を防いだり、発見した時に駆除したりするには、どうすれば効果的なのでしょうか。

YouTubeチャンネル『くらしのマーケット大学 – プロのお仕事』では、プロがオススメする市販のゴキブリ駆除グッズや、駆除の仕方などが紹介されています。

ゴキブリ駆除のプロが推薦する、最も効果的なグッズって?

以下の動画では、ゴキブリ駆除専門業者『マグニフィセント杉並』の石垣壮一さんが登場。

黒いゴキブリを駆除するグッズをシチュエーション別に紹介しています。

石垣さんが一番オススメだというのが…。

動画はこちら

石垣さんがもっともオススメするのは、アース製薬株式会社(以下、アース製薬)の『ブラックキャップ 屋外用』

「ゴキブリは基本的に屋外にいるので、外で対処すれば、生きたまま中に入ってくる確率が減る」と、石垣さんはいいます。

家の周り、ベランダ、玄関ドアの前などに置くことで、家への侵入を阻止できますよ。

屋外用のため、雨風にさらされても大丈夫な上、有効期限が1年と長めなのも、心強いポイントです。

屋内用の駆除グッズは置き方もポイントに

屋外用のグッズで処理できず、家への侵入を許してしまったとしたら…。

そんな時は、同じくアース製薬の『ブラックキャップ』『ごきぶりホイホイ+』などを置くといいそうです。

状況にもよりますが、石垣さんによれば「部屋の端や水周りの近くに置くと効果を発揮しやすい」とのこと。

また、ゴキブリを1~2匹駆除する場合であれば、業務用の強力な駆除グッズを買う必要はないそうです。

スプレーは『二刀流』が理想!吹きかける場所は…

最後に紹介するのは、ゴキブリを発見した時に使う、スプレー類について。

石垣さんによれば、アース製薬の『ゴキジェットプロ』を常備するといいそうです。

ただ、『ゴキジェットプロ』を吹きかけただけでは、動きが止まらない場合もあるのだとか…。

そんな時は、フマキラー株式会社の『フマキラーゴキブリ超凍止ジェット』で凍らせるのも有効だといいます。

壁に付いているゴキブリにスプレーを吹きかける際は、横から距離を取るか、別の部屋から腕を伸ばして吹きかけましょう。

「ゴキブリの正面から吹きかけると、高確率でこちらに向かって飛んできてしまう」と、石垣さんは経験則を語ります。

なお、床にいるゴキブリはめったに飛んでこないので、顔に向かってスプレーを吹きかけると効果的ですよ。

ちなみに、飲食店などで見かける、茶色いチャバネゴキブリの場合は、対処法が異なるそうです。もしも見かけたら、業者に相談しましょう。

対処法を覚えておけば、万が一遭遇してしまっても、ある程度冷静になれそうですね。

もしもの時のために、動画を参考にして、駆除グッズを準備してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット大学 - プロのお仕事

くらしのマーケット大学 - プロのお仕事

  • チャンネル登録者数:13万1000人
  • 再生回数: 5079万5444回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする