年末の大掃除前にやっておきたい! タイルの種類で異なる、玄関掃除の方法とは

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

玄関の写真
※写真はイメージ

長時間過ごす場所とは異なり、つい後回しにしてしまいがちな、玄関掃除。

いざ、きれいにしようと思っても、どの手順で掃除をすればいいのか分からないなんてことも…。

そんな玄関掃除のコツが、『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルで紹介されているので、確認してみましょう。

動画はこちら

玄関タイルの材質によって、掃除方法は変わる!

同チャンネルいわく、玄関タイルの表面がツルツルザラザラかで、掃除の仕方が変わってくるそうです。

どちらも初めは、ほうきで表面のゴミやホコリを掃いてから、濡らした雑巾でタイルを拭き、軽い汚れを落としていきます。

戸建てなど、玄関に水を撒けるのであれば、バケツで水を撒くのもいいでしょう。

次に、水拭きでも落ちない汚れを落としていくのですが、その際に使用する道具がタイルによって異なります。

ツルツルしたタイルの場合は『メラミンスポンジ』を、ザラザラの場合は『デッキブラシ』を使用するのがいいのだとか。

メラミンスポンジは、洗剤などを使わず、こするだけで汚れを落とすことができます。それだけでなく、スポンジ自体が柔らかいため、タイルを傷付けにくいのもポイント。

一方、ザラザラしたタイルには、力を入れてゴシゴシと汚れを落とすことができる、デッキブラシが適しています。

それぞれの道具で汚れを落としたら、再度濡らした雑巾でタイルを拭きましょう。

最後に、乾拭き用の雑巾で水気をとり、乾燥させれば掃除完了!ツルツルのタイルは、水分が残ったまま乾くと水垢が目立つので、より念入りに乾拭きをしてくださいね。

水やデッキブラシなどを使った、本格的な掃除の頻度は、月に1回ぐらいが目安。ほうきでの簡単な掃き掃除は、毎日、もしくは週に1回程度行うのがいいそうです。

毎日靴に付いた砂や土が運ばれ、家の中でも特に汚れやすい、玄関。タイルに適した掃除方法を覚えて、きれいな玄関を維持していきたいですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5500人
  • 再生回数: 2484万3055回
関連ワード
くらしのマーケット掃除

この記事をシェアする