スーパーの牛肉でOK! 上沼恵美子が絶賛の『大人カレー』レシピがコチラ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

カレーの写真
※写真はイメージ

多くの人に愛されている、家庭料理の定番・カレー。

芳醇なスパイスの香りと辛味がたまらない、食卓の王道メニューですね。

そんなカレーを、さらにおいしくするレシピを試してみませんか。

タレントの上沼恵美子さんが、自身のYouTubeチャンネルで、レストランで食べられるようなおいしいカレーのレシピを公開しています。

上沼恵美子が絶賛!大人の贅沢まろやかカレー

上沼さんが作るのは、大人の辛口カレー。シチューにも使える、大きめにカットされた牛肉を使用します。

牛肉は、スーパーマーケットなどで手に入る、価格が手頃なもので十分なのだそう。

使う具材はタマネギとマッシュルームのみと、少なめの構成になっています。それでは早速、上沼さんのレシピを見ていきましょう。

動画はこちら

まず、タマネギを薄切りにします。

上沼さんいわく「タマネギは旨味やコクを引き立てるし、ルーに溶ける。1個でもいいけど、たくさん入れておくといいと思います」とのこと。

火にかけたフライパンに液体バターか油をひいたら、タマネギを入れて炒めます。

「本格的に作る人は『タマネギをキツネ色になるまで…』とかいいますけど、そんな必要はないですからね」という上沼さんは、塩こしょうを振って味付けをしていました。

炒めたタマネギを鍋に移したら、同じフライパンで牛肉を焼きましょう。

タマネギと同様に塩こしょうを振ったら、クミンパウダー、カレー粉、ガーリックパウダーを加えて炒め、その後赤ワインを注いで煮ます。

牛肉に火が通ったら、タマネギを入れておいた鍋に投入。続いて、水、トマトピューレを鍋に入れます。

上沼さんによれば「トマトピューレは味が濃くておいしいし、手に入りやすい」とのこと。トマトピューレの容器に水を注いで、最後まで使い切っていました。

カレーの仕上がりに、上沼恵美子「2500円は取れる味」

ここから先の手順は、牛肉を煮込む前でも後でも大丈夫だそう。

動画では、牛肉を煮込む前におこなっていますが、その場合は、弱火をかけておいてくださいね。

マッシュルームを半分くらいの大きさに切って、鍋に投入します。

カイエンペッパー、一味唐辛子で辛さを調整し、鍋の火を切ってから、お好みのカレールーを入れてください。

カレールーを入れたら、ゆっくりと鍋をかき混ぜましょう。仕上げにナンプラーを加えたら、完成です!

でき上がったカレーを食べた上沼さんは「こんなにおいしいカレーが家庭で作れるんですね。幸せやで~」と感激していました。

じっくり煮込んだ牛肉は、切るのに力がいらないほど柔らかくなっていて、上沼さんの口の中で溶けるほどだといいます。

上沼さんは「お子さんにはちょっと辛いし、作るのに1時間半はかかるけど、ぜひ作ってみてください。2500円は取れる味なので、近所で売りたいと思います」と、ジョークを交えながら絶賛。

動画には、調理工程だけでなく、上沼さんの軽快なトークやレシピのアドバイスも詰まっていますよ。特別な日の献立に、上沼さん流のカレーを作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

上沼恵美子ちゃんねる

上沼恵美子ちゃんねる

  • チャンネル登録者数:49万人
  • 再生回数: 6024万512回
関連ワード
上沼恵美子

この記事をシェアする