余ったポテサラどうする? 上沼恵美子が教えるリメイクメニューがリピ確定!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ポテトサラダの写真
※写真はイメージ

タレントの上沼恵美子さんは、以前飽きずに毎日食べられるポテトサラダのレシピを紹介しました。

動画は反響を呼び、2024年2月13日現在54万回以上再生されています。

上沼さん流のポテトサラダの特徴は、マヨネーズをあまり入れないところです。

上沼さんは、『メークイン』という品種のジャガイモをゆがいて、ポテトサラダにします。

鍋の中でジャガイモをつぶし、酢を入れたら、火を付けて酢を飛ばしていました。

そこに、ハム、キュウリ、タマネギ、ゆで卵を入れ、マヨネーズを少し投入。これで、上沼さん流のポテトサラダの完成です。

今回は、このポテトサラダを冷ましてから使う応用編のレシピを紹介しました。

上沼恵美子が教えるポテサラアレンジ

動画はこちら

「ポテトサラダを、フライにするのをやってみたい」と話す、上沼さん。

ポテトサラダを作ったばかりの人は、少し冷ましておきましょう。前日に余ったポテトサラダを使う人は、そのままでOKです。

まずは、エビの尾を残した状態で殻を剥きます。背中に割れ目を入れたら、包丁で広げて、包丁の峰で叩いて平べったくしましょう。

広げたところに小麦粉を塗ります。これが、接着剤の代わりになるのだとか。

冷えたポテトサラダを、手で丸めてエビに貼り付けましょう。ポテトサラダの量は、多くなりすぎないようにしたほうがいいそうです。

卵・小麦粉・水を混ぜた『バッター液』に、ポテトサラダを付けたエビを入れて、パン粉をまぶし、手で成形。

油の中にゆっくりと入れて、きつね色になったらキッチンペーパーを敷いたお皿に上げましょう。

これで『ポテサラエビフライ』の完成です!食べる時は、そのままでもいいですが、味変でウスターソースをかけてもおいしいといいます。

『ポテサラエビフライ』を、おいしそうに食べている上沼さんを、愛犬・すーちゃんが、ちょこちょこと顔を出して見に来ていました。

「ポテトサラダを作りすぎて余った時におすすめ」と話す、上沼さん。味は「クリームコロッケとは違くて、新しいコロッケという感じ」だといいます。

新感覚のポテトサラダコロッケを、ぜひ堪能してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

上沼恵美子ちゃんねる

上沼恵美子ちゃんねる

  • チャンネル登録者数:49万人
  • 再生回数: 6024万512回
関連ワード
上沼恵美子

この記事をシェアする