小さくなって住みたい…! 大人気ミニチュア作家の渾身の作品に注目

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

見る人を魅了するミニチュアの世界。

精巧に作られた作品を眺めるのはもちろん、制作過程を見るのも楽しいですよね。

そんな好奇心を満たしてくれるのが、YouTubeチャンネル『Hanabira工房』。

ドールハウスやミニチュアの作品を動画で公開しています。

まずは、こちらの動画をご覧ください。ほこりをかぶったドールハウスも投稿者さんの手にかかれば…。

家具や小物はすべてイチから手作り!

観葉植物の葉や、水槽の中を泳ぐ魚などの小さなパーツ作りにも抜かりがありません。

また、予定表には毎日『寝る』と書かれていたり、辞書の中にへそくりが隠されていたりと、遊び心もたっぷり。

完成したドールハウスには、家の住人が、つい先程まで過ごしていたかのような雰囲気が漂っています。

視聴者からは「住みたい」「好きすぎる」といった声が寄せられていました。

『Hanabira工房』の作品で特徴的なのは、100円ショップで手に入る材料を多く使っていること。

次の作品の土台になっているのは100円ショップで売られているポスターフレームです。

こだわりのつまった作品ができ上がっていく様子を見ていると、あっという間に時間がたってしまいますよね。

ドールハウスのほかに、こんな変わり種の作品も公開していますよ。

投稿者さん好みに、加湿器をアレンジすると…。

完全にジオラマが主役ですね!

『Hanabira工房』では、2022年1月現在、80本以上の作品が公開されています。

同年2月17日には書籍も発売されるので、動画と合わせてチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Hanabira工房

Hanabira工房

  • チャンネル登録者数:98万4000人
  • 再生回数: 7509万5146回
関連ワード
ハンドメイドミニチュア

この記事をシェアする