Excelで電子印鑑が作れるって知ってた? さらにショートカットキーの紹介も

ビジネス By - GLUGLU編集部 更新:

授業や仕事で、表計算ソフトウェア『Excel』を使っている人もいるでしょう。

Excelを使用すると、自動で計算をしてくれたり、表が作りやすくなったりします。

しかし、使い方が分からず、苦手意識を持っている人も多いようです。

YouTubeチャンネル『Office HARU』では、そんなExcelの使い方を分かりやすく説明。

「基礎的なことを知りたい」という初心者向けから、「より使い勝手をよくしたい」という上級者向けの内容までそろっています。

まずは、Excel以外でも使うことのできる、基礎的なショートカットキーについてです。

ショートカットキーを使えば、入力も簡単になります。

覚え方も紹介してくれているので、これで忘れることはないでしょう。

続いて紹介する動画は、意外と知られていないExcelでできることです。

Excelは表計算や、グラフを作るだけのものと思っていませんか。

テレワークや、ペーパーレスが広がる現代で役立つ機能も備わっていますよ。

Excelで電子印鑑を作れば、ハンコを使わなくてもデータで申請書などを提出することもできます。

ほかにも、QRコードや組織図などもExcelで作ることができるのです。

「想像していたより、Excelでできることが多い」と思った人もいるのではないでしょうか。

しかし、どんなにExcelを使いこなしても最終的に保存ができていなかったら意味がありません。

保存せずに閉じてしまった時でも復元できる設定をしておきましょう。

自動回復データを保存すれば、もしもの時に復元することができます。

もちろん、こまめな保存も大切です。予備として、自動回復データをオンにしておけば安心でしょう。

『Office HARU』を見て、Excelを使いこなせるようにしたいですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Office HARU

Office HARU

  • チャンネル登録者数:22万5000人
  • 再生回数: 1819万9704回

この記事をシェアする