東大卒女子が付箋の効果的な使い方を紹介! 目印だけではない11の活用法とは

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

東京大学卒業の、みおりんさんが勉強法やノート術を紹介しているYouTubeチャンネル『みおりんカフェ』。

「あまり勉強は好きではない」という、みおりんさんだからこそ、誰にでもできる勉強方法を公開しています。

こちらは、勉強が楽しくなる付箋の使い方を紹介する動画です。

付箋にも、さまざまな大きさ・素材・形があります。うまく使い分けることで、勉強が楽しくなりますよ!

付箋を使うメリットは、目印になって、ノートが見やすくなり、ノート代わりにもなるという点。

動画内では、11の付箋活用アイディアが紹介されました。

分からないことをそのままにしないために、後でチェックしたい場所に付箋を貼っていたという、みおりんさん。

勉強したことを身に付けるためにも、こうしたアイディアは参考になりますね。

また、半透明の付箋は、図やイラストを透かして写すことができます。「教科書に載っている図をノートにも写したい」という時は便利です。

暗記ノートや、まとめノートにも付箋が活躍。壁に貼れば目に入りやすいので、暗記物にはいいかもしれません。

筆箱などに入れて持ち運んでいると、バラバラになりやすい付箋ですが、ファイルに入れておけば問題ないとのこと。

中高生、大学生だけでなく、大人の勉強にも使える付箋の活用法ですね。

付箋をうまく使って、勉強のパートナーにしてみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

みおりんカフェ

みおりんカフェ

  • チャンネル登録者数:15万9000人
  • 再生回数: 3131万6566回

この記事をシェアする