「分かりやすい」「かわいくできた!」 保冷できるペットボトルカバーの作り方

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

ハンドメイド専門のカルチャーセンターでバッグ作りの講師を務める猪俣友紀さんが、主に手芸作品を紹介しているYouTubeチャンネル『neige手作りのある暮らし』。

手作りの温かみが感じられる、小物やファッションアイテムなどの動画が並んでいます。

こちらの動画で作っていくのは、ちょっとしたお出かけのお供に活躍しそうなワンハンドルバッグ。早速、作り方を見てみましょう。

曲線がなく、まっすぐに縫えば作れるのが嬉しいですね。手軽に作れるのに、裏地付きでマチがあるのもポイントです。

布の組み合わせやボタンの選び方にこだわって、自分だけのバッグを作ってみてはいかがでしょうか。

次の動画では、ペットボトルカバーの作り方を紹介しています。

裏地が保冷素材で、持ち手の長さが調整できて便利ですね。暑い季節は出かける際の必需品になりそうです。

細かい作業が多いので、縫う位置や切る場所を間違えないように、動画を見ながら慎重に作ってみましょう。

視聴者からは「丁寧で分かりやすい」「かわいく作れました」といった声が寄せられていました。

布のハンドメイドを楽しんでいたら、ハギレがたくさんできてしまうでしょう。

猪俣さんは、そんなハギレの活用アイディアも紹介しています。

作ったのは、カフェカーテン!パズルのように布の大きさを合わせていく様子に、見ていてワクワクしますね。

既成のカーテンでは合うサイズのない小窓や、ちょっとした目隠しなどに、ハギレを活用してみましょう。

また、さらに小さな布はラッピングに使うという方法も紹介していました。

このような姿勢からは、日々、扱っている布に対する猪俣さんの愛が感じられますね。

縫い物が好きな人はもちろん、初心者の人でも分かりやすい動画が多数公開されている『neige手作りのある暮らし』。

とっておきの布を使って、ハンドメイドを楽しみましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

neige手作りのある暮らし

neige手作りのある暮らし

  • チャンネル登録者数:8万6700人
  • 再生回数: 1337万8223回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする