時短で作れて健康なメニュー! 身体を労わりたい人におすすめの作り置きレシピ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

栄養に関する解説や、簡単レシピの紹介を動画でしている、大和沙織さん。

大和さんは、管理栄養士の視点でさまざまな情報を発信しています。

健康のために無理して頑張るのではなく、ラクに続けられるスキルを取り入れていく方針を取る大和さん。

視聴者の食生活がよくなるようなレシピを紹介しています。

健康な食事がとれる作り置きメニュー

忙しい時は、作り置きの料理が便利ですよね。

まずは、簡単にパパっと作れる副菜6品。夏に常備しやすい野菜を使っているといいます。

基本的には、タッパーに入れて振るだけなので、とても簡単で本当にパパっと作れそうですね。

キュウリは身体の熱を冷ます効果もあるというので、暑い日にはピッタリでしょう。

夏は腐りやすいこともあるため、冷蔵保存でもできるだけ早めに消費したほうがいいかもしれません。

続いては、あまり火を使わずに作れる冷凍ストック10品です。

台所に立つと、熱がこもって汗をかいてしまうこともありますよね。できるだけ台所に立つ時間を少なく、火も使わない作れる料理とは…。

紹介されているのは、2人前で5日分の作り置きレシピです。作った料理の一覧はこちら。

【主菜5品(各2人前)】※1日1品を想定

・鶏ひき肉とズッキーニの甘辛煮
・大豆と豚肉の味噌そぼろ
・豚しゃぶと長ねぎのわさび醤油和え
・アジの南蛮漬
・イカのトマト焼き

【副菜5品(各4人前)】※1日2品を想定

・豆苗とハムのナムル
・パプリカとミョウガの黒胡椒マリネ
・ナスの梅和え
・じゃがいものカレーきんぴら
・人参のおかか和え

レンジでできる料理が多くて、作りやすいですね。

動画では1品ずつ作っていますが、同時に料理を進めることもできそうなので、より時短になることでしょう。

最後は、フライパン1つで作る和食の作り置きレシピ。千円以内で買える食材で6品作れるといいます。

炒りこんにゃく、五目煮以外は冷凍保存もできるため、お弁当にも使えるのだとか。

作り置きをする場合は、しっかり粗熱を取ってから容器に入れてくださいね!

動画には「ほうれん草の洗い方が勉強になった」「参考になる」「洗い物が少なくて感動した」などの声が寄せられていました。

大和さんのレシピを参考に、食生活を正して自分の身体を大切にいたわってあげてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ラクラク続ける健康ごはん【大和沙織】

ラクラク続ける健康ごはん【大和沙織】

  • チャンネル登録者数:6万7000人
  • 再生回数: 515万7894回

この記事をシェアする