料理長が教える、もったいなくないトウモロコシの粒の取り方

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

夏に食べたくなるトウモロコシ。1粒かみしめた時に、中からあふれ出る甘い味がクセになりますよね。

そのままかぶりついて食べる楽しみもありますが、1粒ずつ分けて調理などに使うのもいいでしょう。

トウモロコシの粒をきれいに取る方法を、飲食店の料理長・ザキさんから教えてもらいます。

トウモロコシを半分にし、さらに縦に包丁を入れます。

この時、グラグラしやすいので手を切らないように気を付けてくださいね。

縦に1列ずつ指の腹で押していくと、ポロポロときれいにはがれていくトウモロコシの粒。

包丁で削ぎ落す方法もありますが、どうしても粒が半分になってしまったり残ってしまったりして、残念な気分になってしまいます。

しかし、これなら粒がすべて取れるのでもったいなくありません。そして、何よりきれいに取れるので気持ちがいいでしょう!

トウモロコシの粒は、ポタージュにしたり、サラダにしたり、さまざまな料理に使えるので、レシピの幅も広がるはず。

トウモロコシのシーズンは、さまざまなレシピで存分に楽しみたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ザキ's kitchen

ザキ's kitchen

  • チャンネル登録者数:2万3400人
  • 再生回数: 560万7772回

この記事をシェアする