料理人に包丁の研ぎ方を教わろう! 「簡単にできた!」「切れ味バツグン」の声

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

包丁の切れ味が悪くなった時、あなたならどうしますか。

一生ものともいわれる包丁。3万円以上する切れ味がすぐれた包丁も販売されており、種類も豊富です。

一度買ったなら、長期間大切に使いたいですよね。

料理人のザキさんのYouTubeチャンネル『ザキ’s kitchen』では、初心者にも分かりやすくプロの包丁の研ぎ方を説明しています。

砥石、濡れ雑巾、研ぎたい包丁を用意して、真似してみましょう。

まずは砥石を、10分ほど水に浸けます。ここで水分をしっかり吸わせましょう。

滑り止めとして濡れた布を用意し、手前を高くセッティング。すると、押す時に力が入りやすくなるのだとか。

押して研ぐか、引いて研ぐかは自分のやりやすいほうでいいでしょう。

3か所に分けて研ぐ場合、1か所につき20回ほど研げば十分。英文字の『J』を書くように研ぐと、刃先にカーブが付く包丁に仕上がるそうです。

研いでいると、黒い粒子や汁が出てきますが、こちらは洗い流さないほうがいいといいます。

最後に出っ張りなどがないか確認したら完成です。

実際に研いだ人からは「簡単に研ぐことができた」「切れ味バツグンで長持ちしています」「かなり勉強になった」と喜びの声が寄せられていました。

あなたも、動画を見て包丁を研いだら、爽快な切れ味に出会えるかもしれませんよ!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ザキ's kitchen

ザキ's kitchen

  • チャンネル登録者数:2万3500人
  • 再生回数: 562万9375回

この記事をシェアする