もっと早く知っていれば… 目が痛くならないタマネギの切り方とは?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ハンバーグやオムライスなど、さまざまな料理で必要になるタマネギのみじん切り。

おいしく仕上げるために欠かせない食材ですが、みじん切りをしていると、目が痛くなり涙が止まらなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな人にぜひ見てほしい動画がYouTubeチャンネル『飲食道』で公開されています。

その名も『玉ねぎ一刀みじん切り』!早速、動画を見てみましょう。

タマネギを切っていると目にしみるのは、壊れた細胞から催涙成分が出てくるから。

そのため、動画では細胞を壊さないようにタマネギの繊維に沿って包丁を入れています。

さらに、みじん切りをする際も、最小限の力で刃の切れ味を生かし繊維を断ち切っていくのがポイント。

動画の序盤では、砥石がなくてもできる包丁の研ぎ方を紹介しているので、こちらも参考にしたいですね。

視聴者からは「やってみたい!」「この切り方をしたら目が痛くなりませんでした」といったコメントが寄せられていました。

切り方を少し変えるだけでつらい思いをしなくて済むのなら、試さない理由はないでしょう…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

飲食道

飲食道

  • チャンネル登録者数:2280人
  • 再生回数: 8万7798回

この記事をシェアする