自衛隊的3点支持!? 焚き火やキャンプで使える石の組み方とは

キャンプ・アウトドア By - GLUGLU編集部 更新:

元自衛官で、お笑いタレントの小野寺耕平さんのYouTubeチャンネル『トッカグンの東京サバイバル』。

小野寺さんは、高校卒業後に自衛官候補生として陸上自衛隊に入隊し、防災士やバーベキューインストラクターの資格も持っています。

2022年11月5日、キャンプ場で使える焚き火の石の組み方を紹介しました。

さまざまな知識を持つ小野寺さんがオススメする、石の組み方のコツはどんなことなのでしょうか。

平坦な場所を見つけたら、同じ高さで平らな面のある石を3~4つ選びましょう。

落ち葉は、乾燥している上のほうに積もっているものを取っていきます。ほかに、ススキや小枝を集めたら燃料になりますよ。

小野寺さんのように、石や落ち葉を探している途中に、せっかく見つけた設置場所を忘れないようにしてくださいね…!

4つの石で組むと、調理台を2つ作ることができます。キャンプ場の地形や、風向きを読んで石の組み方を工夫してみましょう。

焚き火をする際は、直火可のキャンプ場、または私有地で行ってください。また、焚き火に使った炭は火を消して持ち帰りましょう。

ほかにも消火用の水を用意するなど、キャンプのマナーをしっかり守って、楽しい思い出を作ってくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

トッカグンの東京サバイバル

トッカグンの東京サバイバル

  • チャンネル登録者数:34万7000人
  • 再生回数: 2億5997万5886回

この記事をシェアする