「え、ステーキなのに…?」 斬新すぎる調理方法に驚きの声!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

家でおいしいステーキを焼くためには、冷蔵庫に入れていた肉を、常温に戻す工程が必要だといわれています。

しかし、忙しい日々の中では、肉が常温に戻るまでの時間も省きたいものです。

飲食店経営者や料理研究家など、さまざまな顔を持つ『クッキングエンターテイナー』である、大西哲也さん。

大西さんが、自身のYouTubeチャンネル『COCOCOROチャンネル』で、ステーキを最速でおいしく焼くことができる、調理方法を紹介しています。

その方法が「とても斬新!」と、反響を呼んでいました。

大西さんは、肉を塩水で茹でることで、常温に戻す時間をカットしていました!

茹でたあとは、肉の両面に焼き色を付けるだけで、ステーキが完成。

調理にかかった時間は、10分程度でした。

水から茹でるのではなく、塩水を使うことで、肉のうまみが外に出ずに済むのだとか。

肉を茹でてから焼くという、斬新な方法に驚きますね!

【ネットの声】

・冷蔵庫からお肉を出して、10分でステーキが完成するのはすごすぎる。

・真似して焼いてみたら、びっくりするほど柔らかく焼けました!

・疲れて帰ってきて、お肉を常温に戻している時間なんてないよね。このレシピはありがたい。

なお、動画では牛肉を使用していますが、鶏肉や豚肉も同じ方法で、おいしくできるのだそうです!

「時間をかけずに、肉をおいしくしたい」という人は、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

COCOCOROチャンネル

COCOCOROチャンネル

  • チャンネル登録者数:47万9000人
  • 再生回数: 1億2202万9610回
関連ワード
COCOCOROチャンネル

この記事をシェアする