枯れた観葉植物、どうやって捨てる? ゴミ清掃員が「不幸になる」というNGの捨て方とは

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

11年間ごみ清掃員を続ける、お笑いコンビ『マシンガンズ』の滝沢秀一さん。

YouTubeチャンネル『たきざわゴミ研究所』で、観葉植物のごみ捨て方法を紹介しました。

みなさんは、観葉植物が枯れてしまったらどのように捨てていますか。

滝沢さんは、仕事をしているとごみ集積場に観葉植物の『幸福の木』が捨てられていることが、たまにあるといいます。

幸福の木をはじめ、観葉植物を枯らしてしまうと、なんだか気持ちはよくないですよね。

捨ててさっぱしたい気持ちは分かりますが、どのように捨てるのがよいのでしょうか。

滝沢さんいわく、「清掃員は不幸になる」という、幸福の木などの観葉植物のごみ。

丸ごとごみに出された観葉植物は、基本的には収集はできないため回収不可の紙を貼る手間などが増えるようです。

観葉植物を捨てたい場合は、粗大ごみに申し込むといいそうですが、植木鉢と木に分けて捨てることもできます。

しかし、問題なのは土。通常のごみ収集では、土は回収不可のため、各自治体でよく確認してください。

滝沢さんは仕事をしていると、『永久保存版』と書かれたビデオテープや、『ずっと友達』と書かれたプリクラが捨てられているのを目にするのだとか。

ごみからもさまざまなストーリーを感じて面白いといいます。

滝沢さんは、ほかにもごみ捨ての方法をYouTubeで紹介していますよ。これまでのごみの捨て方を振り返ったら、間違っていることもあるかもしれません!

ごみの分別について、改めてチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

たきざわゴミ研究所

たきざわゴミ研究所

  • チャンネル登録者数:1万8300人
  • 再生回数: 167万7367回
関連ワード
ゴミ捨て

この記事をシェアする