余った餅を救う9つのアレンジレシピ モチモチ、サクサク、カリカリ…あなたのお気に入りは?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

お正月に、焼きもちや、お雑煮にして餅を食べた人もいるのではないでしょうか。

しかし、食べきれず余ってしまったという家庭もあるでしょう。

餅メーカーは、基本的に賞味期限内に食べきることを推奨しています。

「焼くか、お雑煮に入れるかしか思いつかない」という人は、こちらの動画を参考に、おやつや、おかずとして餅を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

動画で紹介した、餅のアレンジレシピはこちらの9つ。

・いなりもち
・お餅ワッフル
・さつまいも餅
・もち巾着
・山菜おこわ
・お赤飯
・おもちの肉巻き
・揚げおかき
・クリームスープ
・フルーツ大福

いなりもちは、いなりの皮に餅を入れて焼くだけです。みたらし団子に似た風味なのだとか。

ワッフルメーカーがある人は、サンドしてカリカリの食感を楽しむのもいいかもしれません。

白米と一緒に炊けば、モチモチ感を味わえます。大葉と肉に巻いて焼けば、おかずにもなりますよ!

餅を細かく切って、乾燥させたのちに揚げれば、おかきの完成です。

モチモチ、サクサク、カリカリ…料理が違えばさまざまな食感を味わえる餅のアレンジレシピ。

あなたが気になったアレンジレシピは、どの料理でしたか。ぜひ、さまざまな食感を堪能してくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

TastyTime

TastyTime

  • チャンネル登録者数:18万人
  • 再生回数: 4914万8300回
関連ワード
お正月

この記事をシェアする