早朝、自宅前にやってきた隣人 すると向かいの家の人と話し合って勝手に…

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

雪かきが原因で、さまざまなご近所トラブルが起こることがあります。

屋根から落ちた雪が隣の家に入ってしまったり、捨てた雪や、雪かきをした雪をためる場所が私有地だったり…。

嫌がらせで、自宅の前に雪を捨てられるというケースもあるようです。

「なんてご近所さんだ!やられたらやり返す!」というタイトルでYouTubeに投稿された1つの動画。

動画公開から約5日で、30万回再生を超えました。どんなご近所トラブルかと思いきや…。

雪の奪い合いをして、優しさの応酬でした!

朝から投稿者さんの自宅前を雪かきしてくれる隣人。どうやら向かいの家の人と話して、協力して自宅前を雪かきしてくれているようです。

そして、投稿者さんの自宅前から持っていった雪は、隣人の家の前に積み重なっていました。

投稿者さんは「反撃だ!」と、自らホイールローダーを運転して、積み重なっていた隣人の家の前にある雪山を除雪。

向かいの家の雪も、ホイールローダーでごっそり持っていきます。

視聴者からは、称賛の声が相次いでいました。

・素晴らしすぎる。お互いに思いやっていないとできないこと。

・いい動画。他人の優しさや温もりを感じました。

・除雪でご近所トラブルが多い中、なんて優しい世界なんだろう。

投稿者さんによると、出張後、自宅に帰って来ると、いつも雪かきが終わっているといいます。

自宅にいても、起きるときれいに雪かきが終わっている日があるのだとか。

隣人が雪かきをする前に、自らやろうとしたこともあるそうですが、隣人の雪かきの時間が早くなってしまったそうです。

また、出かける前に雪かきをしていたら「早く仕事に行きなさい!やっておくから!」と、隣人にいわれたことがあるといいます。

「なんと幸せな地域に住んでいるのでしょうか」という投稿者さん。

実際、隣人と向かいの家の人は、朝早くだったため除雪した雪を積んでおいて、のちほど重機で捨てに行く予定だったようです。

それを知らない投稿者さんが、「ここぞとばかりに…!」ということで重機で捨てに行ったのだとか。

雪の奪い合いをしている投稿者さんの地域は、優しさであふれていたのでした。

投稿者さんはブログで、キャンピングトレーラーや北海道キャンプ、ホイールローダーなどについて、ブログでつづっています。

気になった人はチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ごっくチャンネル

ごっくチャンネル

  • チャンネル登録者数:1万500人
  • 再生回数: 1427万479回

この記事をシェアする