あの日本企業の『英語の発音』は? 「パナソニックがかっこよすぎ」の声

語学 By - GLUGLU編集部 更新:

実践的な英語を学べる、サイモンさんのYouTubeチャンネル『サイモンのイキれる英語教室』。

サイモンさんは、日本語がとても上手で、音声だけ聞いたらきっと日本人だと思う人も多いでしょう。以下の動画では、英語名と日本語名の発音が異なる日本企業25選を紹介しています。

『トヨタ自動車』や『くら寿司』、『ドトールコーヒー』など、おなじみの日本企業が続々と登場。

多くの企業はイントネーションのみ異なるようですが、なかには『マツダ』や『任天堂』のように、発音が異なる企業もあるようです。

また、日本語と異なり、英語は強弱でアクセントをつけるため、大分印象が違いますよね。

【ネットの声】

・『パナソニック』の発音がかっこよくて、眠気が吹っ飛んだ。

・サイモンさんは、日本人より日本語がうまいと思う。

・『サイゼリヤ』と『牛角』の発音の仕方が、関西弁と似ている気がする。

「発音がかっこいい」と話題の『パナソニック』は、CMでおなじみのあの発音です。動画で確認しましょう!

そのほか、『サイモンのイキれる英語教室』では「must」と「have to」の違いや、「come」と「go」の使い分けなど、生の英語を学べる動画が配信されています。

5分前後の動画も多く、すき間時間に知識をつけられるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

サイモンのイキれる英語教室

サイモンのイキれる英語教室

  • チャンネル登録者数:51万2000人
  • 再生回数: 2億8280万4657回
関連ワード
サイモンのイキれる英語教室英会話英語

この記事をシェアする