「中学生の頃に出会いたかった」 英語が聞き取れない『理由』が分かる1本に、絶賛の声

語学 By - GLUGLU編集部 更新:

リスニングの勉強をしていて、「知っている単語のはずなのに聞き取れない。なぜだろう」と思ったことはありませんか。

その疑問に、ネイティブスピーカーのサイモンさんが答えています。

答えは「単語と単語がくっついて発音されるため」だという、サイモンさん。

単語と単語がくっついて発音されることを『リンキング』といいます。リンキングすることで速く聞こえるため、知っている単語でも聞き取れないそうです。

動画では、サイモンさんがよくリンキングされる単語や文章をいくつか紹介しています。

・I like it.:私はそれが好きです。
・How is it?:調子はどうですか。
・I want to~.:私は~がしたい。
・I’m going to~.:私は~するつもりです。

使う機会の多い英文ばかりですね。サイモンさんの発音を何度も聞いて頭に入れることで、聞き取りやすくなるかもしれません。

【ネットの声】

・ところどころしか単語を聞き取れないのは、リンキングが原因なのか。

・私が中学生の頃に、この動画があったらよかったな。

・めっちゃ分かりやすい!こういう先生に、英語を習いたかった。

意外と知られていない英語の豆知識や、英会話が学べるYouTubeチャンネル『サイモンのイキれる英語教室』。

実践的な英語を学びたい人は、チャンネル登録してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

サイモンのイキれる英語教室

サイモンのイキれる英語教室

  • チャンネル登録者数:51万2000人
  • 再生回数: 2億8280万4657回
関連ワード
サイモンのイキれる英語教室英会話英語

この記事をシェアする