「絶対やろう」「こりゃ便利!」 傷みやすいアボカドは『ジップロック』に入れて…

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

栄養価が高く、『森のバター』と呼ばれるほどねっとりとした濃厚な口当たりでおいしいアボカド。

そのまま切って食べるのはもちろん、野菜や肉、魚介類など、いろいろな食材との相性がよく、常備しておくと便利ですよね。

しかし、カットするとすぐに切り口が黒くなってしまったり、熟れすぎてしまったり、保存が難しいもの。

旭化成ホームプロダクツ株式会社の公式YouTubeチャンネルでは、傷みやすいアボカドの冷凍保存の方法を紹介しています。

「半分残ってしまった…」という時も、冷凍すれば無駄なく使えますよ。

動画はこちら

動画では、『サランラップ』や『ジップロック』を使った冷凍保存方法を紹介しています。

冷凍すると柔らかくなるので、解凍したらグラタンやスムージーなどに使うのがおすすめだそうです。

また、カットして冷凍するだけではなく、中身を出して潰した状態で冷凍するのも便利だといいます。

ペースト状になっているので、『サランラップ』で使いやすい分量ずつ包みましょう。その際、薄く均一に広げて包むと急速冷凍でき、解凍もしやすいですよ。

冷凍しても色は鮮やかなままで、料理が映えます。トーストに乗せて焼いたり、サラダに使ったり、忙しい時にすぐ使えて便利なのではないでしょうか。

旭化成ホームプロダクツ株式会社のYouTubeチャンネルには、ほかにも『サランラップ』や『ジップロック』の便利な活用法が紹介されているので覗いてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

旭化成ホームプロダクツ(サランラップ・ジップロック・クックパー)

旭化成ホームプロダクツ(サランラップ・ジップロック・クックパー)

  • チャンネル登録者数:1万900人
  • 再生回数: 9698万8396回
関連ワード
旭化成

この記事をシェアする